カバーガールTV

映画『輪違屋糸里 京女たちの幕末』に出演の藤野涼子さんに独占インタビュー‼

2018/12/12
マガジンサミット編集部

12月15日(土)から公開の映画 『輪違屋糸里 京女たちの幕末』に出演の藤野涼子さんに独占インタビュー‼

作品の見どころや役作り、魅力について語ってもらいました‼


【物語】
幕末の京都。花街で<島原輪違屋>に身を置く、天神糸里(藤野涼子)。糸里が淡い恋心を抱くのは、
新選組の土方歳三(溝端淳平)だった。糸里とは仲の良い桔梗屋の芸妓吉栄(松井玲奈)は芹澤の腹心の
平山五郎(佐藤隆太)と恋仲で、初期の新選組には、近藤勇と芹澤鴨(塚本高史)という二人の局長が存在していた。
両派は対立を深めていくが、それは「百姓」と「武士」という決して超えられない壁でもあった。やがて持ち上がる芹澤鴨暗殺計画。男たちの抗争の影で翻弄されていく糸里、吉栄、そして芹澤の愛人お梅(田畑智子)。彼女たちは一体何を見て、何に殉じるのか。そして最後に下した決断とは…。


出演:藤野涼子 溝端淳平
   松井玲奈 佐藤隆太 / 新妻聖子 / 
   石濱朗(特別出演) 榎木孝明(特別出演)
   田畑智子 塚本高史
原 作:浅田次郎『輪違屋糸里(上・下)』(文春文庫刊)  
監督:加島幹也  脚 本:金子成人、門間宜裕、加島幹也
配給 アークエンタテインメント 配給協力:エクセレントフィルムズ
(c)2018銀幕維新の会/「輪違屋糸里」製作委員会

この記事が気に入ったらいいね!しよう

マガジンサミット編集部
この記事を書いた人

マガジンサミット編集部

編集部のTwitterアカウントはこちら 【マガサミ編集部Twitter】 【マガサミ矢嶋Twitter】 【マガサミ儀保Twitter】   編集部のYoutubeアカウントはこちら 【マガサミYoutube】

マガジンサミット編集部が書いた記事

あなたへのおすすめ

カテゴリー記事一覧

pagetop