資生堂unoが銀魂とコラボ!銀魂ファン担当者の「銀魂愛」あふれるこだわりとは?

2021/03/12
佐伯美佳

ウーノ ホイップウォッシュ(3種)

2021年1月に公開された映画「銀魂 THE FINAL」が話題の銀魂。このほど、メンズコスメの資生堂uno(ウーノ)とのコラボが話題になっています。実は、ウーノのブランド担当者は、銀魂の大ファンとのこと! このコラボの経緯や背景とともに、銀魂愛あふれる隠れたこだわりを聞き出しました。

■ウーノの洗顔フォームと銀魂がコラボ!

2021年1月下旬から、数量限定で販売されているウーノと銀魂がコラボした洗顔フォーム。

銀魂といえば、2003年より集英社「週刊少年ジャンプ」で連載が開始された超人気コミックシリーズで、銀髪、天然パーマで普段はだらしないながらも侍魂を堅持し、一流の剣術を持つ坂田銀時を主人公として、混沌としたパラレルワールドの江戸で起こる様々な事件を描く作品です。

その人気キャラクター「銀時」「新八」「神楽」が、メンズコスメの中でも最も知名度が高いと思われるウーノの世界観の中で、クールに決めた限定デザイン「ウーノ ホイップウォッシュ(3種)」が登場しました。

3種それぞれが、各キャラクターにあてはめられており、ただ銀魂のイラストを配しただけの、単純なコラボではない気配が感じられます!

■ウーノと銀魂の意外な共通点

「ウーノ バイタルクリームパーフェクション」

なんだか深そうなこのコラボ……。ウーノの担当者に、コラボした経緯やこだわりなどを聞いてみました。どうして今回、銀魂とコラボしたのでしょうか?

「銀魂は、主人公の銀時に代表される登場人物たちが、ウーノが理想とする“余裕を感じるカッコイイ”人物像とまさに重なりました。またウーノ愛用者に、銀時はじめ、『銀魂』の世界観やキャラクターのファンが多いことも意識しています」

そもそも、ウーノというブランドは資生堂のよく知られているメンズヘア&スキンケアブランド。オールインワンジェル「ウーノ バイタルクリームパーフェクション」が男性用化粧品(フェースケア)カテゴリーNO.1になったデータがあったり、男性用BBクリーム「フェイスカラークリエイター」は2019年3月の発売以来出荷100万個を突破、国内で数々の賞を受賞したりと、高い評価を受け続けているブランドです。

コンセプトは、男性たちが “余裕感を感じさせるカッコイイ”大人に進化することをサポートすることだそうです。

「フェイスカラークリエイター」

銀魂イメージ

一方、銀魂は“普段はコミカルなのに、決める時には決める”キャラクターたちが活躍することで大人気の作品。

意外なことに、ここに共通点があったというわけですね。

とはいえ、銀魂といえば、ギャグも秀逸な作品。ウーノとのコラボでは意識したのでしょうか?

「銀魂のコミカルな世界観と、キャラクターやウーノブランドの格好良さは普通なら相反しそうですが、今回、その両面が際立つような表現にこだわりました。ウーノのシンボリックなポーズをするキャラクターは、茶目っ気もありながら、シックなスタイルや色使いでスタイリッシュに仕上げています。そして格好良さを表現するため、このコラボのために各キャラクターをわざわざ書き下ろしていただき、筆やペンの繊細なタッチで各キャラの表情を表現していただきました」

デザインも意識されているんですね! しかも書き下ろし! 実は、ギャグについては、実はこっそり盛り込まれているようなので、後ほどご紹介します。

■キャラごとに細かに洗顔フォームをあてはめる

今回のコラボ商品は、洗顔フォーム3種類。それぞれのキャラクターの見た目や性格がうまくあてはめられているんです。

1.銀時×サラサラ肌

銀時がクールに決める「ウーノ ホイップウォッシュ(ブラック)」は、アブラ・テカリを落としてサラサラ肌に洗い上げる洗顔料です。ブラックの名の理由は、炭パウダーを使っている点。銀髪天然パーマのスタイリッシュな出で立ちや、銀時の痛快な性格を、商品の爽快な使用感と重ねているそうです。肌がキュッとひきしまるような、クールな洗い心地だそうなので、まさに洗い上がりには銀時のような爽やかさが手に入るかも!?

2.新八×ツルツル肌

新八が描かれている「ウーノ ホイップウォッシュ(スクラブ)」は、Wスクラブ配合の濃密泡が毛穴の奥の汚れ・黒ずみ・ざらつきをゴッソリ落として、ツルツル肌に洗い上げる洗顔料。新八の、優しく誠実で礼儀正しいしっかり者で、メンバー達の軌道修正役ともいえるキャラクターを、肌をいったんリセットするスクラブの存在とシンクロさせているそうです。これは深いですね!

3.神楽×しっとり肌

そして男っぽくキメた神楽が描かれている「ウーノ ホイップウォッシュ(モイスト)」は、Wヒアルロン酸配合の濃密泡がカサつく肌をしっとり洗い上げる、うるおいを残したい人のための洗顔料。神楽といえば、宇宙最強の戦闘民族「夜兎族」の少女で、江戸で大金を掴もうと地球へやってきた野心家。美しい反面、その飾らない内面や独特の語尾に癒されるファンも多いというところが、ふんわりモチ肌へ洗い上げる“モイスト”にぴったりとのことでした。

■「眼鏡が新八本体である」という銀魂ならではのギャグも!

資生堂UNOと銀魂コラボの店頭ボード

ここまで見てきただけでも、ただのコラボではないことは分かりますが、実は、ウーノのブランド担当者自身が、銀魂のファンとのこと! 銀魂ならではのギャグもひそかに盛り込んでいるそうです。

「銀魂ファンなので、銀魂のアイデンティティでもあるギャグ要素を、絶対に入れたいと考えました。そこで、店頭ボードに、原作でもよく登場する『眼鏡が新八本体である』といういじりを入れました。これは、眼鏡がトレードマークの新八が、周りの仲間たちから『眼鏡が本体』『眼鏡かけ器』『人間かけてる眼鏡』などと言われてしまうギャグに基づきます」

よく見ると、店頭ボードには、新八の部分に眼鏡だけが浮いています……! 新八の驚愕の表情が楽しいですね。

ブランド担当者に、銀魂への熱い思いを語っていただきました。

「銀魂は、シリアスな戦闘シーンが格好良いのはもちろんですが、やはり個人的に好きなのはギャグ回です。特に、将軍やジャスタウェイの登場回は、いつも声を上げて笑っていました。今回はそんな大好きな銀魂とコラボできたので、自分の好きな銀魂キャラの格好良さと面白さの両面を表現したいと考え、今回のクリエイティブに至りました」

*

このコラボは銀魂ファンだからこそ成し得た、秀逸な作品といえそう。銀魂ファンのみならず、ウーノ愛用者にとってもこれは永久保存版といえるかもしれません。店頭に残っている数は限られていますので、早めにGETです!

資生堂UNOと銀魂コラボの店頭ボード

この記事が気に入ったらいいね!しよう

佐伯美佳
この記事を書いた人

佐伯美佳

国内出版社のWeb媒体を中心としたライター。Web業界を経て、ライターとして独立・起業。健康・美容・グルメ・ライフスタイル・ビジネスのジャンルを中心に執筆中。思わず読みたくなり、読んだら得する情報を発信してまいります。

佐伯美佳が書いた記事

あなたへのおすすめ

カテゴリー記事一覧

マガサミTOPIX

洗車姿も美しすぎるとか何事!?車好き・マギーがセクシーつなぎ姿で愛車をガチ洗車

本日発売の雑誌一覧

    カバーガール

    カバーガール大賞
    follow on Twitter @magazinesummit
    pagetop