謎解きクリエイター・松丸亮吾が忙しい受験生に代わって合格祈願!「ストッパ」とのコラボで祈願内容を募集中

2020/11/27
マガジンサミット編集部

ライオンが販売する下痢止め薬「ストッパ」は、11月20日より東大生タレントで謎解きクリエイターの松丸亮吾とコラボレーションした受験生応援企画『ひらめき“ス突破”祈願キャンペーン』を実施。追い込みで忙しい受験生に代わり、松丸が神社で合格祈願を代行してくれるという内容になっている。応募期間は来年1月6日まで。

同社の調査によると、65%の受験生が大学受験を人生最大のプレッシャーだと捉えており、63%の受験生がその重圧による腹痛や下痢を心配していることが分かったという。今年は生活様式が大きく変わり、感染症対策の観点から神社へ合格祈願に行くのも難しい状況。少しでも受験生たちの不安を和らげるため、今回のコラボが企画された。

今回の企画は、Twitter上でハッシュタグ「#ひらめきス突破祈願」をつけて祈願内容をツイートすれば応募完了。抽選で選ばれた投稿を、松丸が東京都渋谷区の東郷神社で代行祈願し、来年1月7日にキャンペーンサイト上でその動画が公開される。

キャンペーンサイト:https://stoppa.lion.co.jp/cp/student_cp2020/index.htm

また、キャンペーンサイトでは受験に役立つ情報などを公開。松丸が出題する「受験生応援ナゾトキ」に正解すると受験応援メッセージ画像がもらえるほか、松丸が東大受験のために実践していた勉強法なども紹介する。

今回のコラボ企画を実施するにあたり、松丸は自身の経験を基にして、以下のような受験生への応援メッセージを寄せている。

「受験本番の日、東大最初の科目(国語)の試験が始まってから30分間、ペンが持てなかったんだ。緊張して手が震えてしまってさ。いつも国語は棒線を引きながら問題文を読んでいたけど、引くと問題文消しちゃうくらい斜めになってしまって…。結果30分間、問題も読まないし、解答しないっていう時間があった。でもそこから取り返して、何とか合格できた!

どれだけ緊張して、うまく行かない、いつも通りじゃないと思っても、それで落ちるということはない。むしろみんな同じで緊張してるから、緊張して慌てて悪循環にハマることが無いように気をつけたいところ。

もし、受験のとき緊張したら『松丸さんもそういえば、30分間ペンもてなかったって言ってたな…』って思い出してもらえたら、少し緊張も和らいで実力が発揮できるんじゃないかと思う。頑張れ受験生!」

ライオンの下痢止め薬「ストッパ」と謎解きクリエイター・松丸亮吾の受験生応援コラボ企画『ひらめき“ス突破”祈願キャンペーン』は、来年1月6日まで祈願内容を受付中です。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

マガジンサミット編集部
この記事を書いた人

マガジンサミット編集部

編集部のTwitterアカウントはこちら 【マガサミ編集部Twitter】 【マガサミ矢嶋Twitter】 【マガサミ儀保Twitter】   編集部のYoutubeアカウントはこちら 【マガサミYoutube】

マガジンサミット編集部が書いた記事

あなたへのおすすめ

カテゴリー記事一覧

マガサミTOPIX

美女がスポーツウェア&ドレスで登場!「ミス・ワールド2019」日本代表候補ファイ…

本日発売の雑誌一覧

    カバーガール

    カバーガール大賞

    人気のキーワード

    follow on Twitter @magazinesummit
    pagetop