僕らの倉科カナがジャニーズ共演で針のムシロ!?助けてやる!

2019/04/02
石井隼人

それは2日に都内で行われた、東海テレビ×WOWOW共同製作連続ドラマ「ミラー・ツインズ Season 1」(4月6日午後11:40スタート)の制作発表会見でのこと。Kis-My-Ft2の藤ヶ谷太輔、倉科カナ、高橋克典、石黒賢が参加したゾ。

客席のほとんどは藤ヶ谷ファン。その一挙手一投足に黄色い声援がガンガン飛んだぞ!そこに紅一点の倉科だ。高橋から「倉科カナ的には針のムシロだね」といじられると、ノリ良く「そうですよ~!」と小悪魔的笑みで、数少ない男性客の全員を虜にしていたぞ!

本ドラマの「Season 1」は平成の終わりに始まり、「Season 2」はWOWOWで“令和”元年の6月8日からスタートする。新たな時代の幕開けに藤ヶ谷は「5月1日から新元号に変わるけれど、自分も新しいものに挑戦している最中なので、挑戦することの大事さを踏まえながらいければいい」とレッツラゴーマインド。

“令和”という元号については「音も含めてまだ慣れないところもあるけれど、きっと馴染んでいくと思う。今後自分が仕事をする中で『令和生まれです』という人にも会っていくだろうし、令和生まれの監督も出てくるのかな?と楽しみ」と期待を込めた。

そんな藤ヶ谷について倉科は「藤ヶ谷さんはアイドルをやられているのでキラキラしているだろうと思ったら意外とシブイ」と意外な一面を明かし「撮影の空き時間に好きな家庭料理を聞いたら『お味噌汁』と答えた。キャピキャピしてないし、客観的に物事を見て冷静なので最近、藤ヶ谷君がアイドルであるということに気が付いたくらい」とアイドルらしからぬ立ち振る舞いに驚き。それに藤ヶ谷は「色気がある男性、ということですね!」と良い身で解釈していた。

 

この記事が気に入ったらいいね!しよう

石井隼人
この記事を書いた人

石井隼人

映画好きエンタメ系フリーライター。「来るもの拒まず平身低頭崖っぷち」を座右の銘に、映画・音楽・芸能・テレビ番組などジャンル選ばず取材の日々。ありがたいことに映画作品のパンフレット執筆、オフィシャルライター&カメラマンを拝命されたり、舞台挨拶の司会をしたり…何でもやります!

石井隼人が書いた記事

あなたへのおすすめ

カテゴリー記事一覧

マガサミTOPIX

美女がスポーツウェア&ドレスで登場!「ミス・ワールド2019」日本代表候補ファイ…

本日発売の雑誌一覧

    カバーガール

    カバーガール大賞

    人気のキーワード

    follow on Twitter @magazinesummit
    pagetop