おぬしもラストサムライにならんか?3Dプリンタ用俺様サムライ人形が作れるらしい

2018/06/20
マガジンサミット編集部

たのも~!2020年に東京五輪とか始まる日本国よ、たのも~!おぬしら、「IS JAPAN COOL?」という企画を知っておるかね?な~に?英語が読めないとな?イズ・ジャパン・クール?じゃ。拙者、こう見えても渡米経験ありのラストサムライでおじゃる。

諸君らは、写真ちゅうもんを撮ったことがあるかな?もちろんワシは一枚たりとも撮ったことがない。なぜなら機械に魂が吸い取られるいう話じゃからのぉ~。ワッハッハッハッ!くるしゅうない、くるしゅうない!もっと近こう寄れ。

君たちは自分の顔を記録に残すとした場合、やはり写真を第一に考えるのかな?このタワケ!そんなのもう時代遅れじゃ、夜明けは近いぜよ!フィギュアじゃ、フィギュアにおぬしの顔を残すんじゃあ!しかも侍じゃ、お侍様としておぬしは転生するのじゃあ!切り捨て御免!グハアア!

そもそも「IS JAPAN COOL?」とはな、訪日外国人向けのプロモーションのために考えだされたもので、その中の一つの企画「CRAFTSMANSHIP」を今日はご紹介したいのじゃ。うぬっ?何やつ!たああ~!ズバッ!

「CRAFTSMANSHIP」とはな、長い年月を経て受け継がれた世界でも類をみない匠の技を駆使している日本の職人達にフォーカスを当てた企画じゃ。日本の暮らしや文化を支えてきた名もなき街の職人たちに宿る、「モノづくりの担い手としての心」「その手によって生み出される作品」などに光を当て、訪日旅行のさらなる関心を高めようとするものじゃ。

日々黙々と己の技と向き合い、職務を全うする日本の職人それぞれの生き方や匠の技を映像と共に紹介。さらに日本伝統の文化を手軽に体験できるよう、自分の顔を立体的にはめ込めこんだオリジナルフィギュア「SAMURAI AVATAR」を作ることができるコンテンツもあるぞ。これが先だってワシが熱弁したサムライフィギュアじゃ!頭が高い、控えおろ!

コンテンツ上でなぁ、まずは自分の顔写真をはめ込み、甲冑などを好みに合わせてカスタマイズするのじゃ。カスタマイズ可能な部分は、甲冑の形状や面、胴など多岐に渡るぞ。完成した「SAMURAI AVATAR」はSNSで投稿・シェアすることができるほか、ニックネームをつけて世界地図上に反映することもできる。これで「どの地域で何体のSAMURAI AVATARが作成されているのか」をリアルタイムで確認することも可能だ。抜かりなし。

そして3Dプリンタ用のデータをダウンロードし、実際のフィギュアとして実物の姿に再現することも不可能ではないわけだ。まあ、金はかかるがのお。でも一生の思い出になるのではないか?世に言うではないか、プライスレス…とな。

ここらで年貢の納め時じゃ!まずはご視聴してくだされよ↓

https://www.ana-cooljapan.com/contents/craftsmanship/

この記事が気に入ったらいいね!しよう

マガジンサミット編集部
この記事を書いた人

マガジンサミット編集部

マガジンサミット編集部

マガジンサミット編集部が書いた記事

あなたへのおすすめ

カテゴリー記事一覧

pagetop