2018今年の漢字一字は何?勝手に候補を選んでみた

2018/11/20
放送作家 石原ヒサトシ

年末の風物詩、今年一年の世相を表す2018年「漢字一字」の募集が行われている。募集期間は12月5日(水)までで、最も投票数が多かった漢字が12月12日(水)京都・清水寺で発表される予定だ。

応募に関する詳しいことは、公益財団法人「日本漢字能力検定協会」ホームページで。(https://www.kanken.or.jp/kanji2018/)ちなみに、応募はインターネットやハガキ、応募箱を設置している図書館や書店でできる。

最多は「金」で3回

過去にどんな漢字一字があったか振り返ってみよう。傾向として、バッドなニュースから連想される漢字が選ばれやすいが、「絆」など前向きな漢字も見られる。

2017年

「北」

(ホク/きた・にげる・そむく)

朝鮮のミサイルや核実験、九州部豪雨などの災害、歌手・島三郎所有の競走馬キタサンブラックが活躍など

2016年

「金」

(キン・コン/かね・かな・こがね)

リオ五輪で日本人のメダルラッシュ、イチロー3000安打の字塔、マイナス利初導入、舛添要一元東京都知事の政治資私的流用など

2015年

「安」

(アン/やすい・やすんじる・いずくんぞ)

全保障関連法案の審議で与野党が対立。旭化成によるマンション傾斜問題、世界で頻発するテロ事件、TPPによる食に関して…といった不

とにかく明るい村の「心して下さい履いてますよ」

2014年

「税」

(ゼイ・セイ/みつぎ)

消費税率が17年ぶりに引き上げ。

2013年

「輪」

(リン/わ)

2020年夏季五の東京招致決定、東北楽天が初の日本一に輝き東北に歓喜のが作られた。

2012年

「金」

(キン・コン/かね・かな)

ロンドン五輪で過去最多のメダル獲得、ラッシュ、世界一の電波塔東京スカイツリー、山中伸弥ノーベル賞受賞など、数々の「金字塔」が打ち立てられた。932年ぶりの金環日食、消費税や生活保護などカネに関わる問題多発

2011年

「絆」

(ハン・バン/きずな・ほだす)

東日本大震災、台風被害など大規模災害により身近でかけがえのない人とのをあらためて知る。サッカー女子W杯なでしこジャパン優勝からチームのに感動を呼んだ。

2010年

「暑」

(ショ/あつい)

夏の全国の平均気温が観測史上最高を記録し、熱中症にかかる人が続出。チリ鉱山事故でい地中から作業員全員が無事生還。

2009年

「新」

(シン/あたらしい・あらた・にい・さら)

民主党を中心とした鳩山由紀夫政権発足。米オバマ大統領就任。裁判員制度や高速道路料金割引きなど、制度の施行。新型インフルエンザ流行。イチロー9年連続200安打の記録。

2008年

「変」

(ヘン/かわる・かえる)

日本の総理大臣交代、米オバマ次期大統領の演説「チェンジ(革)」。株価暴落や円高ドル安などの経済の化。食の安全性に対する意識の化。世界的な異常気象、地球温暖化問題の深刻化。

2007年

「偽」

(ギ/いつわる・にせ)

不二家をはじめ、「白い恋人」「赤福餅」など、食品表示装が相次ぐ。年金記録問題の発覚。防衛省の汚職事件の発覚。テレビ『発掘!あるある大事典II』が悪質なヤラセなど、ウソりのニュースが多かった一年。

2006年

「命」

(メイ・ミョウ/いのち)

悠仁様のご誕生。いじめによる子どもの自殺、虐待、飲酒運転事故など、痛ましい事件が多発。臓器移植事件、医師不足。の尊さを考えさせられる一年

2005年

「愛」

(アイ)

紀宮様ご成婚、知県で「・地球博」開催、卓球の福原選手など各界で「アイちゃん」の称の女性が活躍。残忍な少年犯罪などの足りない事件が多発。

2004年

「災」

(サイ/わざわい)

新潟県中越地震。新潟・福島・福井で豪雨。台風の連続上陸。浅間山の噴火など、国内で自然害が多かった。

イラクでの人質殺害や子供の殺人事件、美浜原発の蒸気噴出事故など人が多発。

2003年

「虎」

(コ/とら)

阪神タイガース18年ぶりリーグ優勝。「の尾をふむ」ようなイラク派遣問題など。

2002年

「帰」

(キ/かえる・かえす)

北朝鮮拉致被害者が国。日本経済がバブル以前の低い水準に戻る。昔の歌や童謡のリバイバル大ヒットなど「原点回」の年。

2001年

「戦」

(セン/いくさ・たたかう)

米国で同時多発テロ発生から、アフガニスタン侵攻(対テロ争)、世界的な不況とのいなど。

2000年

「金」

(キン・コン/かね・かな)

シドニー五輪でフルマラソン高橋尚子、柔道田村亮子などがメダル。大中と正日の首脳会談。新500円硬貨、二千円札の登場。

1999年

「末」

(マツ/すえ)

世紀1000年代の。東海村臨界事故や警察の不祥事など信じられない事件が続出し「世も」と実感。来年の「広がり」を期待。

1998年

「毒」

(どく)

和歌山のカレー物混入事件、ダイオキシンや環境ホルモンなど、身体になものが社会問題に。

1997年

「倒」

(トウ/たおれる)

山一證券など大型産、銀行の破綻が続出。サッカー日本代表が強豪をしてワールドカップ初出場決定。

1996年

「食」

(ショク/たべる)

O-157中毒事件、狂牛病の発生。税金と福祉を「いもの」にした汚職事件が多発。

1995年

「震」

(シン/ふるう・ふるえる)

阪神・淡路大災。地下鉄サリン事件。金融機関などの崩壊など、えた一年。

今年の候補を挙げてみる

今年は、平昌冬季五輪でカーリングチームの活躍や羽生結弦選手のメダル獲得など歓喜に沸き祝ムードで始まった。その他に嬉しいニュースとしては、将棋の藤井聡太棋士が史上最年少15歳9ヶ月で七段に。サッカーW杯で世界の予想を覆し予選を突破。

メジャーリーグ大谷翔平選手が二刀流で活躍、新人王獲得。テニスの大坂なおみ選手が世界四大大会で日本人初のシングル全米大会優勝

振り返れば、冬から日本列島は災害が続いた。日本海側や北日本を中心に豪雪に悩まされた。大きな地が多発、9月北海道胆振東部地震の震度7を最大に、震度5以上は全国で10回以上発生した。

、台の当たり年にもなって、4月に大分で大きな土砂崩れ、7月に西日本豪雨災害、9月は台風21合が関西地方をい関西空港が閉鎖するなど大きな被を受けた。台風24号では中部地方を中心に大停電が発生。

また、夏は全国的に連日40℃超えの酷暑が続き、中症で倒れる人が続出した。とにかく害ばかりだった。

政治では、森友・加計問題が解明されず安倍総理のでもみ消されそうな気配。

世間を賑わせたのは、力・パワハラに関するニュース。大相撲の横綱・日馬富士が貴ノ岩に対する暴力事件をきっかけに引退。日本大学アメリカンフットボール部が相手チーム選手に悪質タックルを犯した件で、選手、首脳陣、大学の対応も問題視され騒動に。

日本レスリング協会強化本部長の栄和人氏が伊調馨選手にパワハラを行ったと告訴され、結果的に任。日本ボクシング連盟山根会長が独裁的な振る舞いや助成金の不正流用などを指摘され辞任。日本体操協会の塚原夫妻が女性選手に対するパワハラが問題になって騒動に。

また、多くの有名人が国へ旅立った。

星野仙一、野中広務、有賀さつき、大杉漣、高畑勲、衣笠祥雄、西城秀樹、朝丘雪路、桂歌丸、津川雅彦、菅井きん、さくらももこ、樹木希林、山本KID徳郁、輪島大士、など。

そして、歌姫・安室奈美恵が芸能活動を引退し、今年で平成も30年でわりを告げる。一つの時代がを閉じるのだ。

気になる漢字は太字で表してみたが、この中に2018年の世相を反映する漢字一字があるのではないだろうか? 個人的には、自然の力に脅され、政治やスポーツ組織では“パワー”で人を牛耳る報道が溢れた。一方、世界で日本人の力を見せつけ驚かせた。など、良いも悪いも含めて「力」がしっくりくる。

いろんな事が起こった2018年、あなたが想う今年の漢字一字は何だろうか?

この記事が気に入ったらいいね!しよう

放送作家 石原ヒサトシ
この記事を書いた人

放送作家 石原ヒサトシ

放送作家 「クイズ雑学王」、「ボキャブラ天国」等 バラエティを中心にイロイロやってきました。なんか面白いことないかなぁ~と思いながら日々過ごしています。野球、阪神、競馬、ももクロ、チヌ釣り、家電、クイズ・雑学、料理、酒、神社・仏閣、オカルトなことがスキです。

放送作家 石原ヒサトシが書いた記事

あなたへのおすすめ

カテゴリー記事一覧

マガサミTOPIX

美女がスポーツウェア&ドレスで登場!「ミス・ワールド2019」日本代表候補ファイ…

本日発売の雑誌一覧

    カバーガール

    カバーガール大賞

    人気のキーワード

    follow on Twitter @magazinesummit
    pagetop