アラサー男性の「気になる」を追求!今更聞けない”シルバーアクセサリー”についてアレコレ取材!

2018/07/27
マガジンサミット特集

半袖を着ることが多くなるこの季節、寂しい手首にアクセサリーを!なんてあなたはもちろん、気になるけど一度も買ったことない人こそ読んでいただきたい!

今回は、王道のクロムハーツはもちろん、様々なシルバーアクセのブランドを中古で取り扱う渋谷の『the used』にてスタッフの石井さんにクロムハーツやシルバーアクセの始め方などを聞いてきました!

一番人気はやっぱりクロムハーツですか?

そうですね!

そもそもですけど、クロムハーツって何ですか?

大工見習い、それから革製品の輸入やセールスをしていたリチャード・スタークって人が自分がバイクに乗るときに着るためのアイテムを作り始めたのが、クロムハーツのブランド発足のきっかけなんですよ。

その後、彫金師(ちょうきんし)レナード・カムホートやジョン・バウマンというメンバーと共に1988年にクロムハーツを設立しました。それから1989年頃より映画衣装作成を機に本格的にスタートしました。

それがバイク愛好家たちの間で口コミで広がって、ついには映画スターやミュージシャンといったアメリカのセレブたちの人気になって、世界的な発展を遂げましたね。今では日本、香港、パリ、ロンドン、韓国、中国と世界的に有名なシルバーアクセサリーブランドとなってます。

また、この世界的に広まりを見せた一つのきっかけとして1992年にアメリカ・ファッション・デザイナーズ協会 アクセサリー部門最優秀賞を受賞したのは大きいと思います。この受賞をきっかけにセレブに愛され、世界的ブランドへと大躍進していきました。

クロムハーツってめっちゃ高いですよね(笑)

確かにそうですね(笑)

でもシルバー(銀)自体には実はそれほどの価値はないんですよ。大体1gあたり50~100円程度で取引されてますし、それがこれほどまでの価値を持つのはデザイン性、ブランド性によるところが大きいですね。

洗練されたデザイン、クロスやダガー(短剣)などを分かりやすくアクセサリー化したところがカッコいいです!

男が憧れるブランドの一つですもんね

ブランドの作り方もうまいですよね。

簡単に言えば「有名人が着けている、セレブ御用達」こういったところで高級感が生まれます。そして値段を上げること。高価なものを身につける優越感、買ったときの興奮、そして高価にすることにより買えない層を作ること。

「買えない」というのがとても大きな要素です。例えばクロムハーツの指輪が2000円くらいで売られていて、中学生や高校生と言った若い子たちがみんな着けていたらきっとブランド自体なくなっていると思います。優越感を味わえず、ブランドイメージが低下し、高級感が無いためミュージシャンやスターは着けない。価格設定一つで真逆の状態に陥ります。値段を高くして入り口を狭めることこそが、クロムハーツがクロムハーツでいられる絶対条件なのかもしれません。

欲しくなってきた…

前述でブランドイメージのために値段を上げて若い子に着けさせないと言うような旨で書きましたが、現実的にはやはり着けている子は多いんですよ。

でも、20代のときに比べると30代になってくると服装や好みが落ち着いてくる頃だと思います。シンプルな服装にはアクセントとして少しだけアクセサリーを入れてあげると印象がガラッと代わります。大きなペンダントやジャラジャラと何個も着けるのではなく、小指に細いリングを一個だけといった着け方や、首元に小さなチャームを一個だけサラッと着けるのが大人っぽい着け方かなと思います。

もちろんアクセサリーは自己満足が大切なのでジャラジャラ着けるのもありですよ!服装や場所に合わせて選択するのがいいかもしれません。

最初はどれを買えばいいですか?

私は「指輪」をオススメしてます。指は自分の視界に入りやすいですし「付けてる感」「買った感」を味わいやすいためオススメしてます。また、ファッションとしても取り入れやすいですし、当店だと値段も2万円程度で手に入るので(笑)

アラサーでしたら高額なアイテムで差別化を測るのもいいかもしれません!というのもクロムハーツはシルバーの印象が強いですがシルバー、18kホワイトゴールド、22kイエローゴールド、プラチナ(現在ではほとんど出回りません)の4種類の材質のアイテムがあります。さらには、ダイヤモンド、ブラックダイヤモンド、サファイア、ピンクサファイア、ルビーと5種類の宝石があり、その宝石が入っているアイテムも存在します。

物によっては数十万円~数百万円なんてものも。(例えば22kイエローゴールド製でダイヤが入っていると価格は跳ね上がります)

高額だからとビビってる矢嶋さんに伝えたいのは、流石に買ったときより高くなんてことはありませんが、資産として持っておくのもありかなと思います(笑)今でも年々徐々に値上がりを見せてるので、資産としての購入も悪くないと思います。当店のように中古の買取をしているお店さんも多くありますので。

でも店に入るのちょっと怖気付いちゃいます

それよく言われます(笑)気軽に足を運んでほしいですけどね(笑)

お店はどんな人が来ますか?

若い方だと20台前半から上は60代の方に来ていただいてますよ!

試着だけして「これ買うぞ」って夢を育てる人もいますよ(笑)

来店してくれた方を「かっこよくする」のが私の仕事ですので、心ゆくまで試着して頂いて構いません。あとはこう言ったクロムハーツの歴史なんかを聞きに来るだけでも(笑)

確かに、ある程度知識があってもいいですよね

そうですね(笑)

当店はクロムハーツ以外のブランドも扱ってるので、気になるブランドがあったら来店の際に気軽に聞いてほしいですね。

店内の様子は動画でご覧ください!

まとめ

今回、はじめてシルバーアクセサリーのお店に足を運ばせて頂いたのですが、取材前は正直怖いイメージがあり…(笑)ちゃんと話を聞けるかなと不安でしたが、店長の石井さんがとても気さくでいつも笑顔な優しい雰囲気!さらにブランドへの知見も深く、なんでも応えてくれるため、シルバーアクセサリーに少しでも興味がある方はぜひ足を運んでみてほしいです!ブランドについての歴史を知ったことで、自分も欲しくなりました!

取材協力して頂いたお店

店名:The used

住所:東京都渋谷区神宮前4-32-6 SK原宿88ビル3F

番号:0120-496-123

営業時間:12:00~20:00

定休日:毎週水曜日

Twitter:@theusedxxx

この記事が気に入ったらいいね!しよう

マガジンサミット特集
この記事を書いた人

マガジンサミット特集

マガジンサミット編集部による特集をお送り致します。そんな編集部のTwitterアカウントはこちら マガサミ編集部Twitter マガサミ矢嶋Twitter

マガジンサミット特集が書いた記事

あなたへのおすすめ

カテゴリー記事一覧

マガサミTOPIX

美女がスポーツウェア&ドレスで登場!「ミス・ワールド2019」日本代表候補ファイ…

本日発売の雑誌一覧

    カバーガール

    カバーガール大賞

    人気のキーワード

    follow on Twitter @magazinesummit
    pagetop