富士山麓の野外ロックフェス「SWEET LOVE SHOWER 2017」、6万7000人の熱狂をレポート!

2017/09/04
GazinAirlines

ことし8月、最後の週末。全国の野外音楽フェス好きが、山梨県・山中湖をめざし、多彩なアーティストといっしょに富士山麓を揺らした――。

 

総勢63組のアーティストが山中湖に集結し、集い6万7000人のオーディエンスとともに沸いた「SPACE SHOWER SWEET LOVE SHOWER 2017」。ことしも山中湖で8月25~27日、夏休み最後の金・土・日曜に、ラブシャならではの笑顔・ファッション・パフォーマンスに出会えた。

 

そこで、「ここがラブシャらしい!」と思える光景を、写真とともに見ていこう。

“ヤバT”な子連れファミリーいっぱい

FUJI ROCK FESTIVAL(新潟県湯沢町、7月開催)や、ROCK IN JAPAN FESTIVAL(茨城県ひたちなか市、8月開催)とちょっと違った光景に出会うのは、子連れファミリーが多いこと。客層も老若男女、幅広く、みんな思い思いに過ごしているという感じ。

 

2日目に出演した ヤバイTシャツ屋さん のステージでは、キッズを肩ぐるまするパパがズラリならび、「シャッシャッシャシャシャ……」と始まると、「えぶりばーでぃい!」と呼応し、親子で大興奮。女子高生らとファミリーがいっしょになって揺れる時間は、まさにラブシャ的カオス。

 

まったり&ぐっすりな時間

FUJI ROCK ほど起伏に富んだ山道などなく、ROCK IN JAPAN ほど広大ではないラブシャ。富士山麓の涼しさもあって、原っぱのうえでゴロンと寝転がる人や、チェアを広げてまぶたを閉じる人など、“まったり&ぐっすり”な人たちを多く見かける。

 

ファッションも、許容範囲がかなり広めで、普段着の人もいれば、なかには学校のジャージを来てる高校生の姿も。ただ、2日目の昼過ぎに、9mm Parabellum Bullet ファンと思しき女子2人が、あと30分で「9mm」のステージだっていうのに、となりの芝生で爆睡していたのが心配。ちゃんと見に行けたのか…!?

 

ちなみに、スペースシャワーTVのレギュラー番組とアーティストがコラボした“フェスめし”もラブシャらなでは。たとえば、番組「オーラル・ジョブズ」と THE ORAL CIGARETTES による「BKWバーガー」(900円)や、「もぎもぎKANA-BOON」と KANA-BOON ターザン小泉による「チキンナンバーンDON」(900円)などなど……。来場者たちは、山中湖畔のアウトドアな空気といっしょに、多彩なフェスめしを試していた。

 

(9mm Parabellum Bullet Photo by 西槇太一)

空中から水面から、アトラクションいろいろ

さらにことしの SWEET LOVE SHOWER は、ライブのスキマ時間などにトライできるアトラクションとして、クライミングウォールが新登場。富士山の麓に出現したボルダリング空間は、ファミリーや仲良しグループで3日間とも列ができていた。

 

また、ラブシャといえば正面ゲート前でふわふわと大空へ浮かぶ熱気球。山中湖や富士山から吹く涼しい風にあたりながら、オーディエンスでごった返す3つのステージを見下ろす時間は、「何しにきたんだっけ?」と思うほど非日常的。

 

さらに、ステージ横にはカヌー乗り場もあり、水面から熱狂するステージを眺めるという“レイクビュー”も楽しめる。

 

(SUPER BEAVER Photo by 古溪一道)

(SHISHAMO Photo by 上山陽介)

◆このアツい3日間の模様をスペシャで10月に三夜連続放送

ここまでラブシャな人たち、ラブシャな時間を紹介してきたけど、当のアーティストも多彩。初日は SUPER BEAVER が「ありがとう」で前列全員を泣かせれば、3日目は SHISHAMO が昨年のドシャ降りライブで“怖いものなし”の見事なパフォーマンスを見せてくれた……。2017年のラブシャ、63組のラインナップは次のとおり。

 

―――◆8月25日(金)出演アーティスト
アルカラ / エレファントカシマシ / THE ORAL CIGARETTES / coldrain / SiM / SUPER BEAVER / DATS / 東京スカパラダイスオーケストラ / NAMBA69 / BIGMAMA / 04 Limited Sazabys / BRADIO / BLUE ENCOUNT / HEY-SMITH / THE BAWDIES / マキシマム ザ ホルモン / MONOEYES / WANIMA / Saucy Dog / ReN / DJやついいちろう(エレキコミック)

 

―――◆8月26日(土)出演アーティスト
KANA-BOON / KICK THE CAN CREW / キュウソネコカミ / 9mm Parabellum Bullet / 銀杏BOYZ / CORNELIUS / サカナクション / 水曜日のカンパネラ / sumika / DYGL / 10-FEET / NICO Touches the Walls / Fear, and Loathing in Las Vegas / フレデリック / ポルノグラフィティ / ヤバイTシャツ屋さん / ゆるふわギャング / yonige / SHE’S / iri / DJピエール中野(凛として時雨)

 

―――◆8月27日(日)出演アーティスト
[Alexandros] / OKAMOTO'S / きゃりーぱみゅぱみゅ / 久保田利伸 / クリープハイプ / GLIM SPANKY / Cocco / Suchmos / SHISHAMO / Dragon Ash / never young beach / PAELLAS / 平井 大 / plenty / My Hair is Bad / ゆず / Yogee New Waves / レキシ / Age Factory / 阪本奨悟 / 石毛&ノブ(lovefilm)

 

ことしのSWEET LOVE SHOWER 2017の模様は、Day1を10月20日(金)、Day2を21日(土)、Day3を22日(日)、3夜連続でスペースシャワーTVで放送。夏の終わり、山中湖でくり広げられた国内最大級の野外フェスの臨場感を、番組で疑似体感してみて。

 

―――◆番組名「SPACE SHOWER SWEET LOVE SHOWER 2017 Day1/Day2/Day3」

 

8/25 Day1 → 10/20(金)21~24時 放送

8/26 Day2 → 10/21(土)21~24時 放送
8/27 Day3 → 10/22(日)21~24時 放送

(C)SPACE SHOWER SWEET LOVE SHOWER 2017

 

(GazinAirlines)

 

この記事が気に入ったらいいね!しよう

GazinAirlines
この記事を書いた人

GazinAirlines

いま、そんな話題、こんな現場のなかにいます。
pagetop