ジェジュンが歌うこと、9年ぶりの日本での活動についてなどを語る

2018/05/11
マガジンサミット編集部

韓国出身アーティストのジェジュンさんが、5月19日発売の雑誌「ハーパーズ バザー7・8月合併号特別版」の表紙を飾ることが明らかになりました。

創刊150年を迎えた、世界最古の歴史を誇るニューヨーク発の女性ファッション誌「Harper’s BAZAAR」の日本版、「ハーパーズ バザー」。7・8月合併号では、通常版に加えジェジュンさんが表紙を飾る特別版を発行。誌面では撮り下しグラビアとロングインタビューを10ページにわたって掲載しています。

今年に入り9年ぶりとなる日本での活動を再開したジェジュンさん。「ハーパーズ バザー」では“歌う、愛の歌を”をテーマにジェジュンさんの魅力に迫ります。ジェジュンさんはグッチやプラダなど、ハイブランドのウェアを着こなし登場。そしてインタビューでは歌うこと、表現すること、日本での活動などについて語っています。

ジェジュンさんはインタビューで「ご自身の曲のなかで、おすすめしたい愛にまつわる歌は?」という問いに対し「『守ってあげる』ですね。歌詞の内容が僕とファンの皆さんの関係にぴったりの歌詞じゃないかなと思います。君を守ってあげるっていう歌詞なのに、もどかしいというか。だから僕とみんなの縁をもっと深く大事にしたいし、したくなるっていう曲ですね」と語っています。

さらに「ハーパーズ バザー・オンライン」では5月19日(土)からジェジュンさんの表紙・グラビア撮影風景の映像が公開。カメラの前で様々な表情を見せる様子、実際のインタビューもご覧いただけます。

ジェジュンさんが表紙を飾る「ハーパーズ バザー7・8月合併号特別版」は5月19日発売です。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

マガジンサミット編集部
この記事を書いた人

マガジンサミット編集部

マガジンサミット編集部

マガジンサミット編集部が書いた記事

あなたへのおすすめ

カテゴリー記事一覧

pagetop