長澤まさみが仕事・結婚について語る。「私の20代は、長かったし苦しかった」

2018/01/11
マガジンサミット編集部

1月20日公開の映画「嘘を愛する女」で主演を務める女優の長澤まさみさんが、1月12日発売の雑誌「FRaU2月号」に登場しました。同誌の特集では「長澤まさみの現在地」と題し、長澤さんを8ページにわたり特集しています。

長澤さんはインタビューで「私の20代は、長かったし苦しかった」と語ります。自分について語ることが、あまり得意ではないという彼女ですが、仕事・結婚について、そして大人になるということ、様々な質問に対し、ゆっくりと丁寧に語っています。30歳の美しい彼女を撮り下ろした写真や数々の言葉は見逃せません。

そして同誌の特集では九州をピックアップ。福岡を中心に唐津、長崎、阿蘇・黒川エリアを紹介しています。実は九州は羽田から二時間くらいと案外近く、美味しいもの、素敵な景色があり、ほどよく便利。フグも寒ブリもまさに旬。 鍋も最高。温泉は言わずもがな。そんなイマドキ九州を特集しています。

表紙を飾った蒼井優さんは幼少期に訪れて以来という長崎へ。「長崎で大人がしたい9の事」と題された特集では、「カステラ」、「ちゃんぽん」、「軍艦島」、「教会」、「五島列島」など長崎ならではのものを紹介しています。他にも佐田真由美さんの「暮らしの道具をめぐる旅in福岡」など、九州づくしの一冊となっています。

長澤まさみさん、蒼井優さんが登場する「FRaU2月号」は1月12日(金)発売です。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

マガジンサミット編集部
この記事を書いた人

マガジンサミット編集部

編集部のTwitterアカウントはこちら 【マガサミ編集部Twitter】 【マガサミ矢嶋Twitter】 【マガサミ儀保Twitter】   編集部のYoutubeアカウントはこちら 【マガサミYoutube】

マガジンサミット編集部が書いた記事

あなたへのおすすめ

カテゴリー記事一覧

pagetop