EXILE・AKIRA、岩田剛典が「週刊朝日」でグループへの熱い思いを語る

2017/11/06
マガジンサミット編集部

 

117日発売の「週刊朝日」の表紙にEXILEAKIRAさんと岩田剛典(たかのり)さんが登場することが、6日に明らかになりました。表紙には二人がそろって登場。もちろんインタビューも3ページにわたって掲載されています。

 

AKIRAさんは2006年にEXILEのメンバーに誘われて加入し、ダンサーとして現在まで活動。2016年からはEXILE THE SECONDのメンバーとしても活動しています。岩田剛典さんは2010年から三代目J Soul Brothersのダンサーとして活動し、2014年からはEXILEに加入しています。

 

ともにEXILEのパフォーマーであり、先輩・後輩である2人。岩田さんはインタビューでその関係性について、「皆さんが思っている以上に交流がある」「俳優業に関しては、何かあればAKIRAさんに相談する」と語り、お互い強い絆を持っているようです。

 

俳優として個人の評価も高い2人ですが、インタビューからは、グループへの熱い思いが滲み出ます。AKIRAさんは、「個人で活動しているとき、僕は僕以外の18人の顔である。そういう責任感は持っています」と語り、岩田さんは「自分が輝くことで一つの道を作りたい。下の世代に、夢を与えられるような存在になりたい」と語っています。

 

AKIRAさん、岩田剛典さんが表紙、インタビューに登場する「週刊朝日」は117日(火)発売です。

 

この記事が気に入ったらいいね!しよう

マガジンサミット編集部
この記事を書いた人

マガジンサミット編集部

編集部のTwitterアカウントはこちら 【マガサミ編集部Twitter】 【マガサミ矢嶋Twitter】 【マガサミ儀保Twitter】   編集部のYoutubeアカウントはこちら 【マガサミYoutube】

マガジンサミット編集部が書いた記事

あなたへのおすすめ

カテゴリー記事一覧

pagetop