蒼井優、雑誌「OCEANS」で“嫌な奴” を演じる上での役作りを語る

2017/10/26
マガジンサミット編集部

 

映画「彼女がその名を知らない鳥たち」に出演する女優の蒼井優さんが、24日発売のメンズファッション&ライフスタイル誌「OCEANS12月号に登場しました。蒼井さんが登場したのは同誌の「#TATERUガールズ 〜君のいる部屋〜」と題された連載企画。毎回、旬の女優やタレントが登場し、飾らない日常の姿を撮り下ろします。

 

蒼井さんは、今回撮影したカメラマンの藤代冥砂さんとの9年ぶりの再開。久しぶりの再会を感じさせないほどリラックスして撮影に挑んだそうです。蒼井さんは「藤代さんとは9年ぶりでしたが、藤代さんはいろいろなところで名前をお見かけするので全然お会いしてない感じはしませんでした。私も9年間でいろいろと経験してきたので、以前とはまた違った表情を撮影していただけたのではないかと思います。」とコメントしました。

 

他にも、蒼井さんは自身の仕事について語っており、映画がホームであり、ドラマや舞台とは違った向き合い方をしていると告白。また、今回出演する「彼女がその名を知らない鳥たち」については、彼女が演じた北原十和子の“嫌な奴”を演じる上での役作りや、本編の見所について女性としての共感部分などを語っています。

 

蒼井優さん登場の連載が掲載された「OCEANS」12月号は10月24日(火)発売です。

 

この記事が気に入ったらいいね!しよう

マガジンサミット編集部
この記事を書いた人

マガジンサミット編集部

マガジンサミット編集部

マガジンサミット編集部が書いた記事

あなたへのおすすめ

カテゴリー記事一覧

pagetop