「おひとりさま専用Walker」が孤独なクリスマスを迎える方にオススメすぎる

2017/12/05
マガジンサミット編集部

 

東京ウォーカー編集部が“おひとりさま”向けの情報誌「おひとりさま専用Walker」を12月4日(月)に発売しました。創刊から“誰かと過ごす”ことを前提に誌面作りをしてきた東京ウォーカー編集部が、己のポリシーを逆手にとった「おひとりさま専用Walker」。一人の時間をより豊かにしてくれること間違いなしの雑誌が創刊です。

 

まず最初の特集は「ひとりでしたい100のこと」。一人だからこそトライしたい、ソロタイムが充実する&満喫できる100のネタを掲載しています。ひとりカラオケ、ひとり旅などの定番はもちろん、ひとりディズニーや個サル(=個人参加フットサル)といった変わり種までを網羅。さらにお笑い芸人のヒロシさんが、ひとりぼっちならではのクリスマスの過ごし方を紹介します。

 

 

そして次の特集では「ひとりメシ」を特集。「カップルばっかりだったらどうしよう…」「一人だと浮くかな?」という不安を解消するために“ひとり率”も表記。100%のお店は、安心して入れる一人客しかいないお店。ちょっと比率が低い店は、おひとりさま上級者向けのお店です。

 

その他にも、作家・ブロガーのはあちゅうさんが悩みを解決してくれる「おひとりお悩み相談室」も掲載。老後までのお財布事情は経済ジャーナリストの荻原博子さんが解説。精神面のアプローチは、精神科医の名越康文さんが解説してくれます。さらに「おひとり上手のなかむらさん」の描きおろし漫画など、ひとりで人生を楽しむためのコンテンツが満載となっています。

 

「おひとりさま専用Walker」は12月4日(月)より発売中です。

 

この記事が気に入ったらいいね!しよう

マガジンサミット編集部
この記事を書いた人

マガジンサミット編集部

マガジンサミット編集部
pagetop