創刊150周年記念!あの『ハーパーズ バザー』がシークレットパーティを日本で初開催

2017/10/20
マガジンサミット編集部

ファッションメディア『Harper‘s BAZAAR(ハーパーズ バザー)』(株式会社ハースト婦人画報社)は、毎年ニューヨークで開かれているシークレットパーティ「BAZAAR ICONS BY CARINE ROITFELD (バザー アイコンズ バイ カリーヌ・ロワトフェルド)」(以下BAZAAR ICONS)を、米国版創刊150周年を記念し、日本で初めて2017年10月26日に恵比寿ガーデンプレイス広場「シャトー広場」にて開催します。

 

 

「BAZAAR ICONS」は、大人気の誌面企画「ICONS」と連動して、毎年ニューヨークファッションウィーク開催期間中に催される『Harper‘s BAZAAR』主催のシークレットパーティです。

 

世界のセレブリティが憧れるHarper‘s BAZAARのパーティ

『Harper‘s BAZAAR』は1867年、ニューヨークで創刊した世界でもっとも長い歴史をもつファッション誌です。現在では、世界54ヶ国で発売されており、日本版は2013年に創刊されました。

 

ファッション、ビューティ、旅、リビング、アートなど厳選された情報を美しいビジュアルとともに掲載し発信。女性ファッション誌のパイオニアとしてつねに新しいスタイルを提案し続けています。

 

 

誌面企画「ICONS」では、レディー・ガガ、キム・カーダシアンなど今をときめくスターと、『Harper‘s BAZAAR』のグローバル・ファッション・ディレクターを務めるカリーヌ・ロワトフェルドがタッグを組み、ファッショナブルなポートレイトとファションストーリーを発表してきました。

 

※ 写真) カリーヌ・ロワトフェルド

そんな、『Harper‘s BAZAAR』が贈る一夜限りの豪華絢爛なパーティには、毎年、多くのセレブリティが参加。文字通り、時代を彩るアイコン達が集結します。読者をはじめ、世界中のセレブリティが招待を熱望する“憧れ”の舞台です。

 

今回の「BAZAAR ICONS」は、東京・恵比寿にある高級モンダンフレンチの名店「ガストロノミー ジョエル・ロブション」にて開催。ニューヨーク同様に多くのセレブリティを招待し、パーティーの前にはレッドカーペットを一般公開します。

 

「BAZAAR ICONS BY CARINE ROITFELD(バザー アイコンズ バイ カリーヌ・ロワトフェルド)」のレッドカーペットの一般公開は、10月26日、19:00~20:00頃、恵比寿ガーデンプレイス内の恵比寿ガーデン広場/シャトー広場にて開催です。

 

レッドカーペットは誰でも観覧することができ、カリーヌ・ロワトフェルドをはじめ、パーティに向かう豪華ゲストを身近に感じて楽しめるチャンスです!

 

この記事が気に入ったらいいね!しよう

マガジンサミット編集部
この記事を書いた人

マガジンサミット編集部

編集部のTwitterアカウントはこちら 【マガサミ編集部Twitter】 【マガサミ矢嶋Twitter】 【マガサミ儀保Twitter】   編集部のYoutubeアカウントはこちら 【マガサミYoutube】

マガジンサミット編集部が書いた記事

あなたへのおすすめ

カテゴリー記事一覧

pagetop