山田涼介、アイドル・俳優としての思いを語る

2017/11/22
マガジンサミット編集部

 

映画「鋼の錬金術師」で主演を務めるHey! Say! JUMPの山田涼介さんが、22日発売の雑誌「SODA20181月号の表紙・巻頭に登場しました。巻頭インタビューでは、大役の主演を担い、Hey! Say! JUMPデビュー10周年を駆け抜けた山田さんの言葉からアイドルとして、俳優としての真摯な思いが伝わってきます。

 

雑誌「SODA」は「ぴあ」が発行する大人女子のためのエンタテインメント・ビジュアル・マガジン。「癒し」をテーマに多忙な大人女子が、自分の世界に浸り日常を忘れられる上質なエンターテインメント情報を掲載。今旬な男性タレントなど、大人女子が知りたい情報満載の雑誌です。

 

グラビア&インタビューに登場するのは、映画「悪と仮面のルール」の主人公を演じ、来年俳優デビュー20周年を迎える玉木宏さん。映画「伊藤くんA to E」に出演し、自身の変化について語る岡田将生さん。主演舞台「スマートモテリーマン講座」が5年ぶりに復活となる安田顕さんには演じること、作品を作ることなどについてインタビューしています。

 

さらに、ドラマ「あなたのことはそれほど」や映画「東京喰種トーキョーグール」などに出演の鈴木伸之さんが初登場。今のジャニーズJr.を代表する存在である平野紫耀さんの特集、V6のライブリポート、映画「曇天に笑う」の現場リポートなど充実の内容となっています。

 

山田涼介さんが表紙の雑誌「SODA」2018年1月号は、11月22日(水)発売です。

 

この記事が気に入ったらいいね!しよう

マガジンサミット編集部
この記事を書いた人

マガジンサミット編集部

マガジンサミット編集部
pagetop