痛いだけじゃない!男性には未知の女性の生理事情

2022/05/26
桃倉もも

女子なら誰しも毎月やってくるアレ。男性には未知の世界かと思います。

最近では男性にも生理を知ってもらおうとメディアで取り上げられる機会も増えましたが、まだまだよくわからないという人は多いはず。ここでは女性の生理事情について、アレコレぶっちゃけます。この記事を読んで、生理中の女の子に対する対応を考えてみてください。

食欲が増す

生理になると、普段よりも食欲が出るといった女性は多いです。特にハンバーガーやポテト、ドーナツなどジャンクフードが無償に食べたくなる時期。

もちろん体重も増えます、ダイエットをしている人は痩せにくい期間でもあり、食事制限をしているにも関わらず体重が落ちずイライラすることも。

この時期、「食べすぎだよ」と制限をかけずに、優しい目で見守ってもらいたいのが女性の本音です。

眠気がすごい

人によっては生理中、とにかく眠いです。1日10時間くらいは平気で寝れます。単にだらけているわけではありません。

生理の期間ずっと眠いわけではなく、最初の2、3日眠気に襲われることが多いです。この時期の女性とはアクティブな行動は控えて、お家でまったり過ごすのがおすすめです。

薬が効かない

「生理中の痛みは薬を飲めば治まるのでは?」と簡単に思っている男性は多いのではないでしょうか。もちろん人にもよりますが、薬が効かないという女性は結構います。

薬が効かないとなると、とにかく耐えるしかありません。1日中痛みが治まらず寝込んでしまう人も珍しくはありません。中には会社や学校を休む人もいます。決して、ずる休みではありません。月に1度急に休みを取る人は生理痛が原因かもしれません。

肌荒れしがち

生理中はホルモンバランスの変化から肌荒れしやすくなります。顔だけではなく、ナプキンのせいで下半身がカブレることも。

心身共にデリケートな時期でもあるので、生理中女性の肌が荒れていても触れないことです。

感情の突起が激しい

生理中の女性はとってもデリケート。普段よりも心が折れやすいので、この時期に重い話は厳禁!

普段より病みやすく、怒りっぽくもなります。多少面倒臭いこともありますが、生理中の女性には多めに見てあげてください。

 

女性の生理事情少しは理解してもらえましたか? まだまだ、分からないことはたくさんあるとは思います。「男には分からない」で完結しないで少しは理解を深めてもらえたらと思います。

そうすることで女性との距離がさらに縮まるはずです。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

桃倉もも
この記事を書いた人

桃倉もも

ももくらももです。二留してようやく中央大学法学部卒業予定。 ミスiD2019ファイナリスト。フリーライター。メンヘラテクノロジーCMO。 基本病みがち。豆腐メンタル。恋愛体質でメンヘラ顔が特徴的。

桃倉ももが書いた記事

あなたへのおすすめ

カテゴリー記事一覧

pagetop