北欧を感じるカプセルコーヒーで心安らぐ贅沢な冬のひとときを演出

2019/11/15
マガジンサミット編集部

11月に入り気温も徐々に低くなってまいりました。冬の本番までもうあと少しという所です。寒い季節は家にこもりがちになってしまいますが、そんな時こそ家族、恋人、友人との家の中でのまったりとした時間を大切にしたいですよね。 

今回は、そんな家で過ごす時間を優雅なひと時にしてくれるコーヒーをご紹介。北欧のぬくもりを感じ、贅沢な冬のひとときを楽しめる冬の数量限定コーヒーです。

カプセルコーヒー、専用コーヒーメーカー、“至福のコーヒー体験”を提供するこだわりのコーヒーブランド「NESPRESSO(ネスプレッソ)」は、北欧の文化からインスピレーションを受けた冬の数量限定コーヒー3種類を、11月 6日(水)より販売。

冬の数量限定コーヒー3

冬の数量限定コーヒー3種は北欧の伝統的なお菓子の風味を想わせる 2種類のフレーバーコーヒーと、1 種類のルンゴコーヒー。冬のひとときを過ごすのにぴったりの味わいです。また、パッケージは、デンマーク生まれの著名なデザイナーであるルイーズ・キャンベル氏がデザイン。北欧の大地から着想を得た、まるで地層を想わせるような美しいパッケージでも至福の時間を演出してくれます。 

ノルディック・アーモンドケーキ・フレーバー

世界最高のケーキとも称される「クヴェーフィヨルドカーケ」の香りをイメージした、アーモンドの風味やバニラカスタード、ホイップクリーム、繊細なメレンゲを想わせるフレーバーが特徴。

ノルディック・クラウドベリー・フレーバー

北欧の厳しい気候の中で育つ黄金色の果実、クラウドベリーを使ったタルトのフルーティーさと、かすかな酸味を彷彿とさせる味わいのコーヒー。 

ノルディック・ブラック

芳醇なアロマを放つアフリカ産と南米産のアラビカ豆のブレンド。甘くフルーティーな香りと、なめらかな穀物を想わせる後味が特徴のルンゴコーヒー。

家の中で過ごすことが多くなる冬の季節。北欧では、厳しい自然の凍てつく冬に、温かく居心地のよい空間でゆったりと語り合うひととき“ヒュッゲ”という文化があります。ぜひこれらのコーヒーで大切な人と過ごす贅沢なひとときをお楽しみください。

ネスプレッソクラブHP【http://www.nespresso.com】

この記事が気に入ったらいいね!しよう

マガジンサミット編集部
この記事を書いた人

マガジンサミット編集部

編集部のTwitterアカウントはこちら 【マガサミ編集部Twitter】 【マガサミ矢嶋Twitter】 【マガサミ儀保Twitter】   編集部のYoutubeアカウントはこちら 【マガサミYoutube】

マガジンサミット編集部が書いた記事

あなたへのおすすめ

カテゴリー記事一覧

マガサミTOPIX

美女がスポーツウェア&ドレスで登場!「ミス・ワールド2019」日本代表候補ファイ…

本日発売の雑誌一覧

    カバーガール

    カバーガール大賞

    人気のキーワード

    follow on Twitter @magazinesummit
    pagetop