令和元年はラグビーブーム到来!?今から先取りしておきたい株式、ファッション、それと…

2019/04/19
N田 N昌

今年の超ビッグイベントといえば、元貴乃花の“絵本作家宣言”、それと、“ラグビーワールドカップ” でございます…。

ラグビーワールドカップといえば、世界3大スポーツイベントの1つ。それが、今年、令和元年に日本で開催されるのでございます。9月20に開幕、開催まで半年をきっております。空前のラグビーブームが来ること間違いナッシングでございます。ブーム前に先取りしてやろう…という動きも様々なところで出てきております。

株の世界では、「2019年ラグビーワールドカップ開催でブレイクしそうな銘柄はコレ」的な記事も…。

ファッションの世界でも、ラガーシャツ、ラグビージャージがブームになるのではないか…と言われております。ラガーシャツに力を入れるブランドも多いのでは…。

ちなみに、ラガーシャツとポロシャツの違い、ご存知でございましょうか…襟が違います。ニットがポロシャツ、布がラガーシャツでございます。全体素材は、薄手のニットがポロシャツ、厚手の生地がラガーシャツ。ボタンが柔らかい素材でできているのが、ラガーシャツでございます。

見た目では、ほとんど差がございませんが、素材に違いがあるようでございます。そう、ラグビーは(ポロに比べ)ハードなスポーツなのでございます。

さらに、絵本の世界でも…

ラグビーと幼児…。小さい子供がラグビーやる?水泳や体操ならともかく…と思われる方も多いのでは…。最近では、ゴルフやフィギュアや体操、卓球など幼い頃からスタートする選手が多いのですが、ラグビーは、他のスポーツと比べ、危険だというイメージがあるからか、他のスポーツに比べ部活やクラブも少ないのでございます。

そんな現状を打破、ラグビーの魅力をもっと幅広くアピールしていこうと、日本ラグビーフットボール選手会会長の畠山健介選手の熱意で実現したのが、こちらの絵本でございます。

「らくがきボール」(作:鈴木のりたけ 監:日本ラグビーフットボール選手会   出版社:小学館)

こちらは、2月1日に出版。先取りしております。やるね、絵本業界!やるね、小学館でございます。

なんと!形がラグビーボール(楕円形)なのでございます。大人が「やられた!」とつぶやく企画系の絵本でございます。それもそのはず、アイデアあふれる絵本を続々リリースしている注目の人気作家、鈴木のりたけさまが手掛けておられます。

鈴木さまは経歴もゴイスーでございます。一橋大学社会学部卒業。就職先のJR東海では、新幹線も運転。ちなみに、鈴木さまは、少年時代から「面白い子」として有名だったそうで、JR東海の担当者さまにも、「君はイロモノ採用だ」と言われたとか言われなかったとか…。

JR東海退社後は、グラフィックデザイナーを経て絵本作家に。デビュー作は伝説の大人ナンセンス絵本と、小生が勝手に語っております「ケチャップマン」でございます。一度、絶版になっていたのが、昨今の大人絵本ブームから復刊した作品でございます。お時間ございましたら是非、ご体験頂きたいシュールな大人絵本でございます。

脱線いたしました。「らくがきボール」の内容ですが、ひとことで言うと、「ラグビーボールの形をした遊べる絵本」でございます。ラグビーボールの形(楕円形)に、こんな落書きすると、こんなものになっちゃう、これを楽しむ絵本でございます。これなら幼児のみなさまもラグビーに興味を持ってもらえるのでは…という素敵なアイデアと、ラガーマン達の想いが詰まったラグビー絵本でございます。

(文:絵本トレンドライター N田N昌)

この記事が気に入ったらいいね!しよう

N田 N昌
この記事を書いた人

N田 N昌

放送作家・ナンセンス絵本マニア 「有田とマツコと男と女」「レゴニンジャゴー(アニメ)」 「天才テレビくんMAX」「小島慶子のオールナイトニッポンGOLD」 など、テレビ・ラジオ番組の構成脚本を担当。

N田 N昌が書いた記事

あなたへのおすすめ

カテゴリー記事一覧

マガサミTOPIX

美女がスポーツウェア&ドレスで登場!「ミス・ワールド2019」日本代表候補ファイ…

本日発売の雑誌一覧

    カバーガール

    カバーガール大賞

    人気のキーワード

    follow on Twitter @magazinesummit
    pagetop