臆ションから億邸へ!積水ハウスが提案する新しい都市型住宅のモデルルームが公開中

2019/12/25
マガジンサミット編集部

積水ハウス株式会社(以下 積水ハウス)は、都会での暮らしに求められるプライバシーを実現し、日常に光・風・緑などの自然を感じられる新しい都心居住の選択肢として、鉄骨 3 ・ 4 階建て都市型戸建住宅の「REGNUM COURT」(レグヌム コート)を 11 月 1 日から発売しています。

「REGNUM COURT」は、住居を“壁”で囲うことでプライバシーを確保しつつ、通し柱がなく開口部を自由に設計できる工法により実現した、開放的な大空間リビングが特徴。外光を巧みに取り入れるよう設計された明るい敷地内には、壁により都会の中にいながらもプライバシーが守られる安心感と、ゆったりと広い間取があり、まさに施主とその家族の“REGNUM”(ラテン語で王国)にふさわしい造りです。

積水ハウスでは「REGNUM COURT」を「億ション」から「億邸」へ新しい選択肢として提案しており、同社のトップ設計士による設計力や独自の技術力を存分に感じられるものとなっています。

この「REGNUM COURT」の発売を記念し、現在、「ハウジングステージ 新宿展示場」のモデルハウスでは、雑誌『VERY』などで活躍した人気モデルの滝沢眞規子さんが、“食の王国”をテーマにホームパーティ仕様にスタイリングした大空間リビングとキッチン・ダイニングを公開中です。

滝沢さんは、リビングのグレートーンにあわせてビビットカラーの小物を取り入れ、インテリアには木目調のものを使用するなど、「洗練されながら、どこかぬくもりを感じさせるおもてなし空間を再現したかった」とこだわりを説明。いわゆる展示場にありがちなインテリアを整然と並べるのではなく、グラスはグラスで“まとめ置く“といったような日常的な気軽さを表現し、良い意味で生活感を感じられる展示となりました。

また、「REGNUM COURT」の特長の一つでもある安心感と解放感のあるバルコニーには、クッションやカウチソファーなどで、子供から大人までが楽しめるパブリックで温かみのある空間を再現。広い間取りを活かして置かれた多種多様な珍しい植物の鉢植えにも注目です。

滝沢眞規子さんがスタイリングした空間は、2019年12月21日~2010年2月2 日まで「ハウジングステージ 新宿展示場」にて一般公開されています。なお、見学は予約制。詳細は https://www.sekisuihouse.com/regnumcourt/ まで。

子供から大人までが楽しめるホームパーティはもちろん、「REGNUM COURT」ならではの、のびのびとした子育てや、ペットとの暮らし、趣味やエクササイズを楽しめる生活などを感じられる展示会に足を運んでみてはいかが。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

マガジンサミット編集部
この記事を書いた人

マガジンサミット編集部

編集部のTwitterアカウントはこちら 【マガサミ編集部Twitter】 【マガサミ矢嶋Twitter】 【マガサミ儀保Twitter】   編集部のYoutubeアカウントはこちら 【マガサミYoutube】

マガジンサミット編集部が書いた記事

あなたへのおすすめ

カテゴリー記事一覧

マガサミTOPIX

美女がスポーツウェア&ドレスで登場!「ミス・ワールド2019」日本代表候補ファイ…

本日発売の雑誌一覧

    カバーガール

    カバーガール大賞

    人気のキーワード

    follow on Twitter @magazinesummit
    pagetop