Marshall、音質向上したBluetooth対応スピーカー3モデル同時発売!専用アプリでワイヤレス音響調節が可能

2019/02/22
マガジンサミット編集部

Zound Industries Internationalが展開する「Marshall」ブランドより、Bluetooth対応の据え置きスピーカー「ACTION II BT」「Stanmore II BT」「Woburn II BT」の3モデルが22日から発売される。デザインや音質がグレードアップした後継機種となり、専用アプリで音響などの調節がワイヤレスで可能になっている。

「ACTION II BT」は、Marshallのラインアップの中で最もコンパクトなモデルだが、そのサイズからは想像できないような「力強い音」を実現。19mmトゥイーター×2、102mmウーファー×1を搭載し、デジタルアンプはクラスDアンプ30W×1、15W×2。周波数帯域は50Hz~20kHz。重量は4.65kg。希望小売価格は¥36,880(税別)。

「Stanmore II」は、クリアな中・高音と迫力のある低音が特徴。前モデルよりシックなデザインに仕上がっているが、接続方法は3.5mm入力/RCA入力/ワイヤレス接続と多岐にわたる。インタラクション・ノブ部分には、LEDライトなどが搭載された。19mmトゥイーター×2、133mmウーファー×1を搭載し、デジタルアンプは50W×1+15W×2。周波数帯域は50Hz~20kHz。重量は4.65kg。希望小売価格は¥52,880(税別)。

「Woburn II BT」は、Marhshallスピーカーの中で「最もパワフルできれいな高音・クリアな中音・迫力のある低音」を表現できるというモデル。19mmツイーター×2、133mmウーファー×2を搭載し、デジタルアンプは50W×2+15W×2。周波数帯域は30Hz~20kHz。重量は8.5kg。希望小売価格は¥69,880(税別)。

3モデルともにカラーはブラックとホワイトの2種が用意され、共通の機能として専用アプリ「Marshall Bluetooth」を使用することにより、ワイヤレスで5バンドの音響調整やLEDライトの強弱などを調節可能。また、マルチペアリング対応により、同時に2台まで接続できる。 

「Marshall」ブランドのBluetooth対応スピーカー「ACTION II BT」「Stanmore II BT」「Woburn II BT」は2月22日より発売です。(公式:http://kgsn-sound.com/marshall/)

この記事が気に入ったらいいね!しよう

マガジンサミット編集部
この記事を書いた人

マガジンサミット編集部

編集部のTwitterアカウントはこちら 【マガサミ編集部Twitter】 【マガサミ矢嶋Twitter】 【マガサミ儀保Twitter】   編集部のYoutubeアカウントはこちら 【マガサミYoutube】

マガジンサミット編集部が書いた記事

あなたへのおすすめ

カテゴリー記事一覧

マガサミTOPIX

美女がスポーツウェア&ドレスで登場!「ミス・ワールド2019」日本代表候補ファイ…

本日発売の雑誌一覧

    カバーガール

    カバーガール大賞

    人気のキーワード

    follow on Twitter @magazinesummit
    pagetop