カプセルトイマシンでクーポンをゲット! 噂のGotcha!mall(ガッチャ!モール)知ってる?

2019/03/28
マガジンサミット編集部

いつもの生活をちょっと楽しく快適にする、そんなスマートフォンのサービスを見つけてしまいました。その名は「Gotcha!mall(ガッチャ!モール)」。先日、筆者が冷蔵庫がわりに通っているドラッグストア『Tomod’s』さんで知ったサービスです。

スマートフォン向けサービス「Gotcha!mall」とは?

Gotcha!mallは、生活者と商品をつなぐスマートフォン上のプラットフォーム。会員になると、画面上に掲載されている加盟店一覧から好きなカプセルトイマシンを選び、コインを使って回すとカプセルをGETすることができます。

カプセルの中には、さまざまなクーポンが入っており、当たったクーポンは「Myクーポン」に自動的に保管されるので、店舗ごとに異なったクーポンを探す手間が省けて便利です。

1回プレイするとコインが1枚なくなりますが、5時間経つと自動的に1枚もらえます。もちろん無料です。(※所持コインが3枚以上の時、時間で貯まるコインは回復しません)。その他、コインが貰えるイベントなどもあります。

「カプセルトイマシン」をタップします。お得な券、当たれ~!

さあ!さあ!カプセルが出てきましたよ~!

200円券でした! 1500円以上のお買い物をすると200円引きになるので、仕事の合間のおやつを購入する私にとって利用しやすいクーポンが当たりました。

楽しみながら“ガッチャ” してお得をゲット

Gotcha!mallは「くじ引き要素」のポイントが高く、すきま時間に「カプセルトイマシン」をタップしながら(当たれぇ!凄ぉい割引券!)とドキドキしながら“ガッチャ”をひくエンタメ性にココロをくすぐられます。

Gotcha!mallでは、人工知能(AI)を用いた独自のアルゴリズムを通じて、生活者一人ひとりに適したクーポンを提供するシステムを採用しているため、まったく興味のないクーポンを保有する率が低くなるそうです。

出典 https://jp.gotchamall.com/

ちなみに加盟店舗は、昨年12月に『ファミリーマート』が、2019年1月には『ダイエー』が新規参入した他、『ローソン』や『ポプラ』、『ビックカメラ』『イオン』、インターネットカフェの『自遊空間』、アパレルでは『ジーンズメイト』など、さまざまな分野のグループや店舗が参画。面白いところでは、お笑いの『よしもと』※などもあります。(※現在、リニューアル中)

紙のクーポンや割引券の代わりに、アプリや専用コードから取り寄せるスマホクーポンが主流になりつつありますが、今や、便利でお得に利用できるのは当り前!ワクワク・ドキドキしながら楽しく使えるGotcha!mallに注目ですね。

主な加盟店

イトーヨーカドーネットスーパー、ポニークリーニング、美唄焼鳥・惣菜炎(えん)、ココカラファイン、キャンドゥ、ツルハドラッグ、幸楽苑、すたみな太郎、ポプラグループ、ウエルシアグループ、自遊空間、ビックカメラ、スギ薬局、ミスターマックス、ジーンズメイト、イオン(九州地区)、OUTDOOR PRODUCTS、マックスバリュ(北海道地区)、カスミ、FOOD OFF ストッカー、Tomod’s(トモズ/カツマタ)、KYリカー、鶏っく、ゆずの小町、ミッドブレス、BLACK GYM(ブラックジム)、大丸東京店、りゅうせきエネルギー、ローソンetc

この記事が気に入ったらいいね!しよう

マガジンサミット編集部
この記事を書いた人

マガジンサミット編集部

編集部のTwitterアカウントはこちら 【マガサミ編集部Twitter】 【マガサミ矢嶋Twitter】 【マガサミ儀保Twitter】   編集部のYoutubeアカウントはこちら 【マガサミYoutube】

マガジンサミット編集部が書いた記事

あなたへのおすすめ

カテゴリー記事一覧

pagetop