コインランドリーなのに「土足禁止」「キッズルーム」!?進化したコインランドリー

2016/07/09
放送作家 石橋アキ江

「コインランドリー業界の現在の市場規模は、約70~80億円。

年間500店舗以上が、新たにオープンしている」(ランドリーデポ調べ)というように、今、コインランドリーがじわじわと増殖しているんです。


そんなコインランドリーが現在「女性向けに進化している」と話題になり、雑誌やテレビでもたくさん紹介されているんです。

出典 WASH&FOLD https://twitter.com/wash_fold1/status/743248356663713792

 

そこで、いったいどんな進化を遂げ話題になっているのか?

いくつかご紹介します。

 

女性専用コインランドリー『ほっと倶楽部』

コインランドリーには靴を脱いで店内へ入る「土足禁止型」の新しいコインランドリー。

このコインランドリーは、くつろげる空間をコンセプトに、畳の部屋で衣類をたたんだり、キッズルームでは子供を楽しく遊ばせたり、勿論、本や雑誌も沢山あるから待ち時間もあっという間。

 

さらに、コーヒー、ドリンク等のセルフサービスも充実!

 待ち時間にゆったりと過ごせる快適な店内と評判。

常に女性スタッフが常駐しているので、困った場合もすぐに対応してくれます。

 

『ほっと倶楽部』HP

http://www.cl-hotclub.com

 

 

IC・ITで賢いコインランドリーの使い方『クリーンベスト』

お金の代わりに使えるICカードを発行。

そのICカードは、「イベントや通う回数によりポイントが加算される」というお得な特典がついているなど、主婦の間で話題になっているそうです。

そして、現代のIT社会ならでは、携帯で手軽に洗濯機の空き情報や、自分の洗濯情報が確認できるため、仕事に子育てに忙しい主婦にも無駄なく時間が使えると好評なんだとか。

 

『クリーンベスト』HP

http://www.sanyo-clean-best.com/

 

プライバシー重視に、洗濯のプロのアドバイスが受けられる!?

洗濯代行サービスでは、洗いから、たたみの作業全てを、女性スタッフが行ってくれるので、下着なども気にせず女性は安心して預けることが出来そうですよね。

しかも、洗濯物をいれたまま洗えるランジェリー専用ネットに汚れ物を入れる仕組みになっているため、プライバシーも守られます。

 

さらに、クリーニング店がコインランドリーを併設する店舗では、洗濯のプロによるアドバイスが受けられるメリットがあると、好評なんだそうです。

 

『ウォッシュプラス』HP

http://www.wash-plus.net/

 

コインランドリーと言えば女性は特に「下着が盗まれないか…」「選択終了後に、知らない人の手で触られてしまうのではないか…」という心配のもと、洗濯が終わるまで張り付いていなくてはいけないなどと、ロスタイムだと感じた人も多かったのではないでしょうか?

 

 イクメンなるものが出現した現代でも、妻に母と、自分のこと以外にもやることが多い女性には、これからもコインランドリーの進化に期待をしてしまいそうですね。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

放送作家 石橋アキ江
この記事を書いた人

放送作家 石橋アキ江

"テレビ番組、ラジオ番組の構成や脚本を執筆中。 中学校教員として十年以上の経験から、現場で悩みを抱える多くの人達に人生は楽しいものだと思ってもらえる作品を提供したいと日々模索中。参加作品「神秘に触れる夜」「ADVANCE EARTH」「携帯恋愛アプリMYNAME」など。"
pagetop