【11月16日解禁日】飲んで食べるぞ!2017年 ボジョレ・ヌーヴォー祭り

2017/11/10
マガジンサミット編集部

クリスマスや正月の前に、大人にはたまらない“あの”イベントがひかえております。そう…11月の第3木曜日といえば、ボジョレ・ヌーヴォー解禁日!ワイン好きの人も、そうでない人もテンションが上がる日ですね。

 

 

ボジョレ・ヌーヴォーをはじめとする、ボジョレのAOCワインの生産者団体で構成されているボジョレワイン委員会(Inter Beaujolais)は、初となる一般向けの“ボジョレ解禁”公式イベント『BEAUJOLAIS MATSURI(ボジョレ祭り)』を、解禁日の2017年11月16日(木)から2017年11月18日(土)の3日間、港区南青山で開催します。

 

おいしいヌーヴォーを楽しむ方法

ボジョレ・ヌーヴォーは、フランス ブルゴーニュ地方のボジョレ地区で、その年にとれたぶどうで醸造された新酒。他のワインと比べて醸造課程が短くフレッシュな味わいが特徴です。

 

ガメイという品種で造られており、渋みや苦味が少なく飲みやすい味。どんな料理にもあいますが、そのスッキリした味わいは、繊細な味の日本料理にもピッタリ。

 

 

他のワインと違い、解禁日以降、なるべく早く飲むのが良いとされていますが、日の当たらない13℃~18℃くらいの場所で保存すれば、2~3ヶ月後もおいしく飲めるそうで、年末年始のお祝いや春先などに楽しむのもおススメです。

 

表参道の屋台村でヌーヴォーを楽しめる3日間

そんな解禁したばかりのボジョレ・ヌーヴォーが、『BEAUJOLAIS MATSURI』では、1杯300円と気軽に飲めるほか、シーフード、タイ料理、ドイツ料理などさまざまなメニューも楽しめるそう!

 

会場は、表参道にある“屋台村”「COMMUNE 2nd」。都会の真ん中とは思えない開放的な空間で、仕事仲間や恋人と、家族や友人同士と2017年のボジョレ・ヌーヴォーを味わえる機会です。

 

 

また、17日、18日には、女性2人組HIPHOP ユニットchelmicoと、ダンスフロアにとどまらないプレイスタイルを見せるHAPPFATのスペシャルパフォーマンスも披露されるなど、飲んで、食べて、聞いてと盛りだくさんのイベントとなりそうですね。

 

出典 http://www.beaujolaisnouveau.jp/

 

「BEAUJOLAIS MATSURI(ボジョレ祭り)

開催日時 :20171116日(木)12:0021:00

2017年1117日(金)11:0021:00

2017年1118日(土)11:0021:00

 

会場 :COMMUNE 2nd

東京都港区南青山3-13 ※東京メトロ表参道駅徒歩1分

 

この記事が気に入ったらいいね!しよう

マガジンサミット編集部
この記事を書いた人

マガジンサミット編集部

編集部のTwitterアカウントはこちら 【マガサミ編集部Twitter】 【マガサミ矢嶋Twitter】 【マガサミ儀保Twitter】   編集部のYoutubeアカウントはこちら 【マガサミYoutube】

マガジンサミット編集部が書いた記事

あなたへのおすすめ

カテゴリー記事一覧

マガサミTOPIX

美女がスポーツウェア&ドレスで登場!「ミス・ワールド2019」日本代表候補ファイ…

本日発売の雑誌一覧

    カバーガール

    カバーガール大賞

    人気のキーワード

    follow on Twitter @magazinesummit
    pagetop