高騰する野菜!規格外野菜のお得感でお金を貯めよう!

2017/01/11
澤井 一樹

今年の野菜はとにかく高い!主婦の皆さんや、一人暮らしの方は身に染みて感じているのではないでしょうか?これは、今年に遅めの台風が発生した事、秋雨前線などで日照り不足になってしまったからなんです。

 

そんな野菜ですが、この寒い季節には鍋などが食べたくなる為、どうしても欲しくなっちゃいますよね。そこで、値段で冬のあったか野菜を食べるのを我慢せずに、今年の冬は“規格外野菜”で家計を救いながら心置きなく、家族団欒を楽しみませんか?

 

規格外野菜って?

 

そもそも皆さん、“規格外野菜”はご存知でしょうか?簡単に言えば、野菜のアウトレット。形が変、キズが付いている、小さいなどの理由で規格に当てはまらず、店頭に並ぶことのない野菜の事です。その為、販売価格は激安、または、無料の場合だってあるんです。

 

「形が悪いのって・・・なんか・・・。」そんな思いを抱く方も多いでしょうが、味は一緒でおいしいです!私も食べたことがありますが、全く何も感じません。というか、切ったら、形が悪くても分かんないですしね!これは、買いですよ。

 

では、そんな規格外野菜はどこで買える(もらえる)んでしょうか?規格外野菜の販売店を、リサーチしてみましたが、稀にスーパーなどで限定品として売り出すようで常時出しているところがほぼないのが事実。しかし、通販ではかなり売り出されているので、規格外野菜を買える通販を紹介していきたいと思います。

 

タダヤサイ.com

出典:http://www.tadayasai.com/

 

「タダヤサイ.com」では、農家に規格外野菜を提供してもらい、抽選で無料で提供しています。送料に1000円かかりますが、スーパーなどで購入した際にはそれの何倍もの料金がかかる為、かなり格安!踊る「タダ」の文字に心も踊るはずです。

 

大地を守る会

出典:http://www.daichi-m.co.jp/

 

他にも「大地を守る会」では、もったいない野菜たちを格安でゲットすることができます。さらにお試しセットは旬の野菜がたくさん入って980円と言う激安!是非一度お試しあれ。

 

おにおんぼうず

出典:http://www.onionboz.com/

 

「おにおんぼうず」は北海道に本社を置く会社で、「ただ、形が個性的なだけ」という素敵なキャッチフレーズで、規格外野菜の販売を行っています。さらに、会社代表も野菜ソムリエの資格を持っておられ、本当においしいのに、ただ、形が個性的なだけの野菜を食卓に届けてくれます。もちろん価格も激安です!

 

少し、形が悪いからって捨てられる運命にある規格外野菜。捨てられるなら、みんなで救ってあげませんか?さらに家計には嬉しいという・・・たまらないお得感で、お金は貯まります!

 

そこから野菜に興味を持って自分で育ててみてもいいかもですね。是非、野菜の高いこの冬に規格外野菜ライフを!

 

この記事が気に入ったらいいね!しよう

澤井 一樹
この記事を書いた人

澤井 一樹

放送作家。関西のCM制作会社で働き、勉強した後に株式会社ライターズオフィスに所属。現在は、フジテレビ「全力!脱力タイムズ」、TBS「爆報!THEフライデー」などの制作に関わるなどしている。

澤井 一樹が書いた記事

あなたへのおすすめ

カテゴリー記事一覧

マガサミTOPIX

美女がスポーツウェア&ドレスで登場!「ミス・ワールド2019」日本代表候補ファイ…

本日発売の雑誌一覧

    カバーガール

    カバーガール大賞

    人気のキーワード

    follow on Twitter @magazinesummit
    pagetop