運動と食に関する調査で「免疫力」を意識している人が多いことが明らかに!そもそも免疫力とは?

2018/10/22
マガジンサミット編集部

秋といえば食欲の秋、そして運動の秋です。涼しくなってきて何か運動をしようと考えている人も多いはず。そんな中、「NPO法人 免疫抗体食品研究協会 免疫プロテイン研究開発室」は全国の男女1,146名を対象に「運動と食」に関する調査を実施。調査では運動に関する意外な結果が明らかになりました。

調査でまず行われたのは「普段の食べ物・飲み物に対して何を意識していますか」という質問。結果は、女性が食事で最も意識しているのは「免疫力を高めるもの」で40%という結果に。男性は「エネルギー源」「疲労回復」「空腹を満たす」といった回答が多く挙がりました。

免疫力とは

女性が食事で重要視している事がわかった「免疫力」とは、細菌や病原体など、主に外来の異物から体を守る仕組みで、ウイルスに対する防御能力の事。これが低下してしまうと感染症やアレルギー症状を発症しやすくなってしまいます。

免疫力に対する意識と経験に矛盾が生じていることが明らかに

他にも調査では筋力トレーニングやマラソンなどの「きつい運動」をしている人に「運動やトレーニングをする目的」について質問。するとその中の22.9%の人が「免疫力を高めるため」と回答。

次に「自分の免疫力に自信があるか」と質問すると「きつい運動」をする人の63.9%の人が「自信がある」「まあ自信がある」と回答しました。

しかし「急に免疫力が落ちたと感じ、体調を崩した経験の有無」について聞くと、「きつい運動」をする人は他の回答者に比べ最も多い59.5%の人が「ある」と回答しました。

意外にも「きつい運動」をする人は免疫力に対し、自信を持つ人が多い反面、免疫力低下や体調不良を自覚する割合も高いという矛盾した結果が明らかになったのです。

プロテインの摂取目的は多様化傾向に

さらに調査では運動と親和性の高いプロテインの摂取目的についても調査。「プロテインを摂取する目的」で最も多かった回答は、男性が「筋肉を増強するため」、女性が「ダイエット、身体の代謝機能を高めるため」という結果に。他にも「美容のため」は26.6%、「免疫力を高めるため」は21.3%という結果になり、プロテインの摂取目的は、ダイエット、美容、免疫力強化など、多様化傾向にあることが分かりました。

以上の調査結果から、日ごろから食事や運動において「免疫力」というものを意識している方が多いということが分かりました。

免疫力を高めたい人におすすめのプロテインを発見

調査の結果から「免疫力」を高めたい人が多いということが分かりました。そんな免疫力を意識されている人たちに、おすすめのプロテインを発見。免疫力向上を目的として作られたプロテイン「i’m Protein」(アイムプロテイン)です。「i’m Protein」はオルト株式会社が製造する母乳の仕組みを応用した、身体づくりのためだけでなく日常の健康や美容を支えるための新しいプロテインです。

同社は母乳の仕組みを食品に応用することを30年近くにわたり研究。母乳には免疫的に弱い赤ちゃんに必要な抗体が豊富に含まれており、「i’m Protein」は母乳の機能を応用し開発された大人のためのプロテインとなっています。最新のHIT製法と、ホルモン剤不使用で年に一度しか搾乳しない貴重な原料を使った、日本一高額な高級プロテインです。

普段あまり気にしない人もいるであろう「免疫力」という言葉。これを機会に自分の免疫力にも気を配ってみてはいかがでしょうか。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

マガジンサミット編集部
この記事を書いた人

マガジンサミット編集部

編集部のTwitterアカウントはこちら 【マガサミ編集部Twitter】 【マガサミ矢嶋Twitter】 【マガサミ儀保Twitter】   編集部のYoutubeアカウントはこちら 【マガサミYoutube】

マガジンサミット編集部が書いた記事

あなたへのおすすめ

カテゴリー記事一覧

pagetop