大人必見!ミニ四駆ブーム再燃で巨大コースを作ろう!

2017/05/27
澤井 一樹

あの80~90年代を彩ったミニ四駆ブームが再燃!海外にも波及!

 

80年代後半から「ダッシュ四駆郎」、90年代に入り「爆走兄弟!レッツ&ゴー!!」で大人気となったミニ四駆。そんな、ミニ四駆が2016年頃から、 第3次ブームを引き起こしている事をご存知でしょうか? その理由は、99年を最後になくなった、ジャパンカップが再び開かれるように なり大人も参加できるようになったこと。そこに、“元レーサー”が再び集結し、人気に拍車がかかっているんだとか。さらに、海外でも人気となり、香港で 開催された大会でのライブ映像の視聴者は20万人を超えるほどに なっているんです!

 

あの頃できなかった・・・“夢のマシン”が今ならできる。

 

ミニ四駆は子供たちの間で人気になったもの。80年代後半~90年代後半の 約10年間のブームだったので、多くは子供のまま、ブームが終焉しました。 しかし、今は大人になったあの頃のレーサーたち。格段に違うのは、 「お金」!あの頃、買いたくても買えなかったパーツが今では 買える。作りたかった“夢のマシン”が今では作れるんです。 私もその一人で、厳格な父になかなか買ってもらえず、辛い思いを してきましたが、大人になってみれば、パーツは数百円。あんなに高く 感じたものが今は簡単に買え、あの頃描いた夢のマシンが作れます。

 

女性レーサーが増加!理由は、デコ四駆の登場!

出典:https://www.instagram.com/p/BGTbVfftsiY/

 

さらに、最近では、女性レーサーも増加しているんだとか。 その理由は、ミニ四駆を飾る「デコ四駆」というものの登場。ミニ四駆を 派手に飾り付けるというのが、女性の心を刺激するようです。 しかも、ミニ四駆は作って走らせるだけなので、難しくないという点も 女性レーサーが増えている理由の一つになっているようです。

 

親子レーサーも増加!理由は、お金がかからない!

出典:https://www.instagram.com/p/BGoMJbDqhG9/

 

また、お金があまりかからないというのも人気再燃の理由の一つ。 大体のミニ四駆の本体は1台、1000円以内なので、そこから、パーツなどを 組み合わせても3000円以内でほとんどできてしまいます。 なので、子供と一緒にやるにもお金があまりかからないので、親子で ミニ四駆を楽しむ“親子レーサー”も増えてきているようです。

 

コースは自作の方が安く、スケールの大きいものができる!

ミニ四駆を作ったなら走らせたいものですが、小さい頃にミニ四駆を 持っていてもコースを持っていない人も多かったんじゃないでしょうか? それもそのはずで、コースは大きいものだと1万円位するので、今でも ちょっと・・・気が引けます。なので、大人になった今なら、自作するのが オススメ!

 

用意するものは

・グルーガン

・グルースティック

・プラスチックダンボール(プラダン)

・養生テープ

 

これだけ!しかも、4レーンの大きめのコースを作っても2000円位で できますよ!

 

ちなみに、下のコースは製作費はグルーガンとグルースティックとテープを 入れて、約2500円です!3人がかりで、約2時間でできました!

 

 

 

作った感想として、コーナーはあまり広く作らない方がいいと思います。 広く作りすぎると、マシンが突き刺さってしまうので、ご注意を・・・。 あと、少しコーナーは補強してあげた方がいいかもです。

 

あの日の仲間ともう一度!

コースができたら、色んな人に声をかけてみて下さい。意外と集まると 思いますよ!私の周りでも多くの人が集まったので。 昔、ミニ四駆にハマった人はほぼ100%の確率で「やりたい!」と言いますし、 やった事のない人も、無趣味な人は結構やってくれます。 きっとみんなで、昔に戻って楽しむことができると思うので、是非やってみて 下さい。忘れかけた何かを思い出すことができると思います!

 

この記事が気に入ったらいいね!しよう

澤井 一樹
この記事を書いた人

澤井 一樹

放送作家。関西のCM制作会社で働き、勉強した後に株式会社ライターズオフィスに所属。現在は、フジテレビ「全力!脱力タイムズ」、TBS「爆報!THEフライデー」などの制作に関わるなどしている。

澤井 一樹が書いた記事

あなたへのおすすめ

カテゴリー記事一覧

マガサミTOPIX

美女がスポーツウェア&ドレスで登場!「ミス・ワールド2019」日本代表候補ファイ…

本日発売の雑誌一覧

    カバーガール

    カバーガール大賞

    人気のキーワード

    follow on Twitter @magazinesummit
    pagetop