柴咲コウがブランドの顔に「ブレスラボ」CM放送開始。口臭レベルを抑える〇〇な習慣も判明!

2018/09/21
マガジンサミット編集部

近年、口臭ケア関連グッズのニーズが急速に高まっており、2018年は昨年の2倍の勢いで市場が活性化しています。

日本歯科医師会の調査によると、日本人の約8割が「口臭」を意識しており、女性や若年層ほどその傾向が強いそう。また“臭いケア”のトレンドは、香りで隠すのではなく口臭の元を除去する「マスキング」よりも「デオドラント」へと移行し、持続性の高さを求める傾向にあります。

そんな「口臭」とその最新トレンドについて、第一三共ヘルスケア株式会社が、8月27日に新発売した口臭予防の新オーラルケアブランド「ブレスラボ®」に関連したメディアセミナーを開催。

セミナーには、予防医療コンサルタントの細川モモ氏や、口臭外来の専門医で東京歯科大学准教授の亀山敦史先生が登壇し、働く女性と口臭リスクについて医学的知見に基づく説明や、最新の生活者調査などが発表されました。

写真 左)亀山敦史先生 右)細川モモ氏

口臭レベルは食事をとると下がる

そもそも口臭は、どのような理由で発生するのでしょうか。

亀山先生によると、一般的には口臭の90%が口内環境が原因と言われており、磨き残しや舌苔、唾液が乾く緊張時などによる「生理的口臭」。また、歯周病やむし歯などが原因の「病的口臭」の2つが主な理由だそうです。

また、口臭を意識するきっかけとしては「近親者に指摘された」が最も多く、次いで「人の動作・しぐさから気がついた」「自分で気がついた」と続きます。自覚した理由は、ニオイではなく「口内の渇き」や「ネバつきを感じた」といった事例がほとんどで、これについて亀山先生は「嗅覚は同じニオイを嗅ぎつづけると、そのニオイを感知できなくなる性質があり、口の繋がっている鼻は口臭を感じることは難しい。もし、不快感があったとしても実際に口臭があるかどうかは分らない」と説明しています。

では、どのように口臭を予防したら良いのでしょうか。24時間のうちで、最も“臭う時間帯”は起床時で、さらに空腹時や緊張時にそのリスクが高まります。意外にも食後は口臭レベルが下がるそうで、しかし一旦下がったレベルは時間を追うごとに高まってゆきます。

このように口臭レベルは上がったり下がったりするわけですが、なんと、この起床時の口臭は「朝食」を欠食することで、そのまま昼食時まで上がり続けるそうです。

私たちは、朝食時の咀嚼によって唾液を分泌し、夜の間に繁殖した雑菌を自浄作用で減菌しています。また、1日に必要な水分の約半分1ℓ分を食事から得ており、朝食では約500mlが補われるため、朝食欠食することでドライマウスを引き起こし、口臭の発生リスクを高めているのです。

細川氏は「忙しい朝は、コーヒーを飲むだけ、飲むヨーグルト1本だけといった人も多い。朝ご飯を食べ、しっかりと“噛む”ことが必要です。朝食を食べることが“お口のエチケット”にもなります」とし、さらに女性の場合は、月経周期や排卵時、また運動・栄養・睡眠不足などが原因でホルモンバランスを崩すと口臭リスクが高まると説明。そのような観点からも朝食をしっかり食べ体調を整えることが大切だと話しました。

ブランドキャラクターは柴咲コウさん!

さて、セミナーと同日に行われた「ブレスラボ®」の新TVCM発表会では、ブランドキャラクターの柴咲コウさんが登場しCM出演時のエピソードなどを披露しました。

「ブレスラボ®」はイオンの力に着目。歯磨き剤には5種、洗口液には2種の薬用成分を配合され、ニオイを吸着する吸着剤などが含まれています。香りでごまかすのではなく科学的に口臭のもとを除去すると同時に、清涼感や爽快感を持続できることも特徴です。

歯磨き剤、洗口液(マウスウォッシュ)ともに「ダブルミント」タイプと「シトラスミント」タイプ2種類のラインナップで、第一三共ヘルスケアのオーラルケア関連ブランドでは「クリーンデンタル」「シティース ホワイト」につづく第三の柱として、約10年の期間をかけ開発されました。

合成じゃない!実際に超至近距離で会話?

柴咲さんは、新CMで映画監督の安藤桃子さんと共演し“超”近距離会話に挑戦。その距離わずか数センチというところまで近づき、ため息をついたり、にらめっこをしたりと、息に自信のあることを表現する内容となっています。

安藤さんとは初対面だったという柴咲さんは、「初めての共演で、この近さかぁ…」と驚いたといい「あまりに近いと目線をどう合わせてよいのか分からなくなった」と撮影でのエピソードを披露。

また“歯磨き”の想い出について聞かれると、映画の撮影でキスシーンを控えていたにもかかわらず、昼ご飯に納豆を食べ(なんてタイミングで食べてしまったんだろう…)と後悔したことがあったそうで、「相手役の俳優さんが優しい方で…納豆を食べてくれて、その後、一緒にハミガキしました」と打ち明け、会場が笑に包まれる場面も。

「ブレスラボ®」の使用感につては、「“歯磨きをしました”感がなかったです。磨いた後に口のなかがごく自然な感じがしました」と話し「エチケット以外に、疲れたときに磨くと良いと思います」とコメント。忙しいときこそ歯磨きをして気分転換をしてほしいとPRしました。

CMは全部で9パターンあり、柴咲さんと安藤さんが、歌をうたったり、はきはきと発言したりと、2人のさまざまな超近距離会話コミュニケーションが楽しめるそうで、9月22日から全国で放送を開始されます。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

マガジンサミット編集部
この記事を書いた人

マガジンサミット編集部

編集部のTwitterアカウントはこちら 【マガサミ編集部Twitter】 【マガサミ矢嶋Twitter】 【マガサミ儀保Twitter】   編集部のYoutubeアカウントはこちら 【マガサミYoutube】

マガジンサミット編集部が書いた記事

あなたへのおすすめ

カテゴリー記事一覧

pagetop