X GAMES予選大会にて岡本碧優1位、開心那2位、小川希花3位!X Gamesミネアポリス出場決定

2019/06/30
放送作家 小嶋勝美

アメリカ・アイダホ州ボイシにて6月29日(現地時間)に行われたRoad To X Games(X GAMESミネアポリスのパーク種目予選大会)で岡本碧優が1位!開心那が2位!さらに小川希花が3位!と日本女子が大活躍!

今大会の上位6名が、8月1日から4日にかけて行われるX GAMESミネアポリス本戦出場の切符を手に入れた。他にもBMXからは中村輪夢が5位でX GAMES本戦出場を決めている。

すでに本戦進出が確定している四十住さくらと合わせて、今年のX GAMESミネアポリスはスケートボードパーク女子が非常に楽しみな結果となった。

日本からは他にも手塚まみ、中村貴咲、平野歩夢、笹岡健介が出場したが、残念ながら本戦への切符を手に入れることは出来なかった。

本場の実況も興奮の次世代スター

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

X Gamesさん(@xgames)がシェアした投稿 -

1位の岡本碧優のハイレベルで高いエアトリックに、本場の解説者と実況も歓声をあげるシーンが目立った。

女子では珍しいマックツイスト(ミュートグラブをしての540度回転)や空中で板を180度横に回転させるバリアルなどのエアトリックの他にも、フロントサイドノーズブラントスライドなど高難度のトリックを完璧にメイクし、見事優勝!

完璧なマックツイストに実況も「テキストブック!」(それくらい完璧という意味)と唸るほど!

日本から現れた新星たちの活躍で8月のX GAMESミネアポリスが歓声に包まれる光景が今から待ち遠しい。

女子リザルト

Instagramより @xgames

1.岡本 碧優(JPN)

2.開 心那(JPN)

3.小川 希花 (JPN)

4.Bryce Wettstein (USA)

5.Kody Tamanaha (USA)

6.Poppy Starr Olsen (AUS)

※以上6名がX GAMESミネアポリス出場権獲得

女子決勝の映像

(YouTube:https://youtu.be/_8kzpp_od5c)

男子リザルト

Instagramより @xgames

1.Heimana Reynolds (USA)

2.Cory Juneau (USA)

3.Ivan Federico (ITA)

4.Keegan Palmer (AUS)

5.Luiz Francisco (BRA)

6.Jake Wooten (USA)

※以上6名がX GAMESミネアポリス出場権獲得

男子決勝の映像

(YouTube:https://youtu.be/B-Jen-BYX3g)

筆者・小嶋 勝美

スケートボードを趣味としており、ライターとしてスケートボード関連の記事を執筆。

約10年間芸人として活動後、現在は放送作家としても活動中。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

放送作家 小嶋勝美
この記事を書いた人

放送作家 小嶋勝美

"お笑い芸人としてライブ・舞台・イベントなどの出演経験を経て現在は放送作家しても活動。  実績・「だけど食堂」、「マツコの知らない世界」、「裸の王様」など。 スケートボードを趣味としており、スケート歴は10年以上になる。関東各地のパーク・ストリートスポットやスケート情報などに精通している。"

放送作家 小嶋勝美が書いた記事

あなたへのおすすめ

カテゴリー記事一覧

マガサミTOPIX

美女がスポーツウェア&ドレスで登場!「ミス・ワールド2019」日本代表候補ファイ…

本日発売の雑誌一覧

    カバーガール

    カバーガール大賞

    人気のキーワード

    follow on Twitter @magazinesummit
    pagetop