大ヒット公開中「リメンバー・ミー」と「ボス・ベイビー」の場外バトルとは…

2018/04/05
N田 N昌

今、日本の映画館では、話題のアニメ「リメンバー・ミー」と「ボス・ベイビー」が激突しております。共に今年を代表するアメリカアニメの大ヒット作。「リメンバー・ミー」は、アカデミー賞長編アニメ賞を受賞。一方、「ボス・ベイビー」は、「美女と野獣」を抑え全米で2週連続1位を記録、全世界で540億円超えの大ヒットでございます。

どちらも“家族のつながり”を描いた大人も楽しめる作品であるものの、方や、ファンタジー・アドベンチャー、方やシュールなコメディでございます。どちらを観ようか悩まれている方も多いのでは…。実はこの2作品、劇場外、つまり場外でも熱いバトルを繰り広げております。その戦場となっておりますのが、なんと絵本なのでございます。

「ボス・ベイビー」は、もともと絵本発。その原案となった絵本が、こちらの「あかちゃん社長がやってきた」でございます。日本でも出版されております。ちなみに、英語の原作では「BOSS BABY」という題名になっております。

映画「ボス・べイビー」も、続編の製作が発表になっておりますが、なんと絵本の続編は、すでに3月15日に発売になっております。それがこちらの「あかちゃん新社長がやってきた」でございます。

内容は、あかちゃん社長のもとに、新社長がやってくるという物語。シュールなコメディタッチの映画と比べると、絵本の方は、ママが「わかる!わかる!」と共感できる癒し系の内容になっております。是非、見比べてくださいませ。

方や、「リメンバー・ミー」の絵本はこちら。

3月7日に発売になっている「だいすきな ぼくのかぞく」でございます。副題は「リメンバー・ミー ~ミゲルの思い出~」。内容は、主人公のミゲルが大好きな「音楽」と出会うまでの物語。映画「リメンバー・ミー」のサイドストーリーでございます。

映画をご覧になった方ならご存知かと思いますが、映画ではミゲルは音楽が大好きな少年として描かれています。しかし、音楽を嫌っている家族の中で、なぜミゲルだけが音楽好きになったのかは描かれておりません。そのミゲルと音楽との出会いの物語がこの絵本では描かれております。映画を観る前でも、観た後でも楽しめる内容になっております。

世界中で大ヒットを記録している2大アニメ、劇場だけでなく絵本でもお楽しみくださいませ。

(文:N田N昌)

この記事が気に入ったらいいね!しよう

N田 N昌
この記事を書いた人

N田 N昌

放送作家・ナンセンス絵本マニア 「有田とマツコと男と女」「レゴニンジャゴー(アニメ)」 「天才テレビくんMAX」「小島慶子のオールナイトニッポンGOLD」 など、テレビ・ラジオ番組の構成脚本を担当。

N田 N昌が書いた記事

あなたへのおすすめ

カテゴリー記事一覧

マガサミTOPIX

美女がスポーツウェア&ドレスで登場!「ミス・ワールド2019」日本代表候補ファイ…

本日発売の雑誌一覧

    カバーガール

    カバーガール大賞

    人気のキーワード

    follow on Twitter @magazinesummit
    pagetop