【動画インタビュー】和田瞳、遊女役で初ヌード&初濡れ場にも挑戦‼ 「これから会う人と3週間後にラブシーンをするんだ‼」/新作映画『悲しき天使』が5月8日公開‼

2020/04/01
マガジンサミット 儀保

YouTube動画:https://youtu.be/w_95EoGor-Y

『純平、考え直せ』『夜明けまで離さない』など、これまで悲しい男女のエロスを追い求めてきた森岡利行監督の最新作『悲しき天使』が、5月8日(金)より劇場公開‼

そこで、マガジンサミット編集部の儀保が、本作主演の和田瞳へ独占インタビューを敢行‼ 本作で、美しき遊女役を演じ、大胆な初ヌードシーンで初濡れ場にも挑戦している和田瞳。美しき遊女と遊郭に流れ着いた青年の悲しき純愛を過激に描きます。

本インタビューでは、そんな遊女役を演じるに当たって、意識した事や、役作りの仕方、相手役を演じる水野勝と共演シーンについてなど、様々なエピソードを語ってもらいました‼

映画『悲しき天使』

イントロダクション:忘れんとってな ウチのこと......。

時代から取り残されたような大正建築の遊郭が立ち並ぶ歓楽街。大きな借金を抱えた無職の男・茂はその遊郭で一美という美しい遊女と出会い、女の心のケアをする女師という生き方を選んだ。そして、人生の欲望と悲喜劇が蠢く遊郭という場所で、一美と茂は泥を飲み込み、地獄を彷徨うような恋に堕ちて行く―――

出演:和田 瞳 水野 勝

川上奈々美 重松隆志 森田亜紀 円谷優希 山田奈保 赤羽一馬

酒井健太郎 那波隆史 柴田明良

お宮の松(友情出演)/中西良太

三浦浩一 木下ほうか

脚本・監督:森岡利行

原作:山之内幸夫 エグゼクティブプロデューサー:山口幸彦 企画:利倉亮

プロデューサー:江尻健司 撮影:吉田淳志 照明:山口峰寛 録音:大塚学 編集:桐畑寛

音楽:Les.R-Yuka スチール:千葉朋昭

助監督:森山茂雄 朝海清史 美術:加藤ちか ヘアメイク:石山美子(おかもと技粧)

制作:山田剛史 製作:キングレコード 制作協力:レジェンド・ピクチャーズ

配給:キングレコード ブラウニー 配給協力:太秦

2020年/日本/91分/カラー/ステレオ

5月8日(金)より シネマート新宿にて2週間限定レイトショー

この記事が気に入ったらいいね!しよう

マガジンサミット 儀保
この記事を書いた人

マガジンサミット 儀保

表の顔はディレクター兼カメラマン。実は、年間700本の映画を観賞する映画好き。どんな作品でもオススメのポイントをピックアップ。映画好きから、普段、あまり映画を見ない方にも、幅広い映画の楽しみポイントをご提供できればと日々邁進中? 映画関連tweetも日々、更新してます @yungibo

マガジンサミット 儀保が書いた記事

あなたへのおすすめ

カテゴリー記事一覧

マガサミTOPIX

美女がスポーツウェア&ドレスで登場!「ミス・ワールド2019」日本代表候補ファイ…

本日発売の雑誌一覧

    カバーガール

    カバーガール大賞

    人気のキーワード

    follow on Twitter @magazinesummit
    pagetop