【新作映画レビュー】新ツンデレヒロイン登場‼ 日常を覗き見気分⁉ オフビート映画『お嬢ちゃん』が明日から公開!!

2019/09/27
マガジンサミット 儀保

シネフィルたちにオススメしたい映画『お嬢ちゃん』が、いよいよ明日から公開です。

大ヒット作『カメラを止めるな!』を生み出した映画専門学校「ENBUゼミナール」のワークショップ「シネマプロジェクト」の第8弾の本作。観てみてビックリ。なんと言っても本作の魅力は、主人公のツンデレ界のニューヒロイン!! 令和に登場したツンデレヒロインが、 江ノ島という赴きのある街を背景に、静かに暴れまわるのが本作なんです!!

 

ツンデレヒロイン堂々登場!!

舞台は江ノ島。冒頭から、海水浴場でのワンカット長回しで、 リア充を気取ったクズ共の日常が展開。もうこれで、シネフィルたちのハートをナイスキャッチ!! このシーンに限らず、 ほぼワンシーン・ワンカットのワンシュチュエーションで構成。まるでアドリブのようなオフビートな芝居の数々。登場シーンから、友人の愚痴を聞いて、食う寝るヤルしか考えてないようなナンパ男たちを鉄拳制裁すべく乗り込んでくる勇姿。ボクらの代わりに一蹴りかましてくれます!!

本作のヒロイン=みのりちゃんは、そういう女の子なんです!! 大きな瞳と小柄な体型。ビジュアルの可愛さとは裏腹に融通が利かなく、極端な素直。好き嫌いがハッキリしてて、全て即答!!

一見して取っ付きにくい女の子なんですけど、そんな主人公の日常を淡々と描いていく事で多面的に描写。これが不思議と観ているうちに可愛く見えてくるんです。突拍子もなく「バトミントンやろう」と言い出すチャーミングさ。祖母と同居しており、実は、お祖母ちゃん孝行。悪いと思ったらストレートに謝る。独特な飴と鞭が素敵ですよね?

 

もはや覗き見?!

カメラはドキュメンタリーのようにヒロインの日常を写し出します。歯を磨き、化粧して、バイト先で働く。それは一人部屋で過ごす時間まで及びます。もはや覗き見してる気分になってきます。バイト先での同僚やお客さん、家族との会話のヤリトリの中で見えてくるヒロインの言動。価値観。過去。自分へのイラ立ち。またヒロインを目当てにやって来るバイト先の若い客やナンパ男たちが、みのりちゃんについて語るシーンも挿入されていきます。

ヒロインの日常を丹念に重ねていく事で、ハッキリとしたストーリーラインはないものの、徐々にキャラクターの輪郭は明確に。家族構成も明らかになっていきます。そんな本作を通して見えてくるのは、極端なツンデレに見えたヒロインが、実は等身大の女の子の姿というのに、グッときてしまいます!!

 

どこまで事実?!

本作のメガホンをとるのは、俳優としても活動する映画監督の新鋭・二ノ宮隆太郎。劇場デビュー作『枝葉のこと』が第70回ロカルノ国際映画祭のコンペティション部門に出品され、注目の作家です。二ノ宮監督は、日常のどこを切り取るか、日常で主人公に何をさせるのかのセンスが素晴らしいです。 その手腕は本作で確認して頂きたい。

主人公の"みのり"役を演じるのは、TVドラマ「表参道高校合唱部!」や青春映画『ハローグッバイ』、連続ドラマ「I”s(アイズ)」に出演、映画『転がるビー玉』の公開も控える萩原みのり。本作の"みのり"という役名は勿論、彼女の名前をそのまま使用したもの。本作は当て書きで、劇中に登場するセリフにも彼女の体験談を反映。先日のマガジンサミットでのインタビューでは、別作品の打ち上げのタイミングで、脚本も無い中、監督直々のオファーを受けた事を明かしてくれました。その時のインタビュー動画はこちら!!

YouTube動画:https://youtu.be/JAvUayXgHz0

本作での、萩原みのりは監督が惚れ込むのもよく解る程、独特の間合いを駆使。多面的にツンデレヒロインを熱演。ボンクラたちのハートを鷲掴みにしていきます!! それ以外にも、脇で印象に残る濃いキャラばかり登場する本作。映画学校の実習作品なので、今後、出演している俳優たちの誰が有名になってもおかしくありません!! 青田買いのチャンス!! さらについでに書くと、喫煙者にとっては、ヒロインの特徴的なタバコの吸い方をマネしたくなる一本でもあります。

公開初日となる明日から連日ゲストが登壇するトークイベントも開催予定です。映画『お嬢ちゃん』は、新宿 K’s cinemaにて3週間上映。全国順次公開となります。

 

【 新宿 K’s cinema イベント日程】

9/28(土) 初日舞台挨拶

登壇者:萩原みのり、岬ミレホ、結城さなえ、伊藤慶徳、寺林弘達、廣瀬祐樹、桜まゆみ、植田萌、柴山美保、遠藤隆太、大津尋葵、はぎの一、

三好悠生、大石将弘、鶴田翔、永井ちひろ、高石舞、秋田ようこ、佐藤一輝、二ノ宮隆太郎監督

9/29(日) 桂正和(漫画家)・豊島圭介(映画監督)×二ノ宮隆太郎監督

9/30(月) 市井昌秀(映画監督)×二ノ宮隆太郎監督

10/1(火) 曽我部恵一(ミュージシャン)×二ノ宮隆太郎監督

10/2(水) 今泉力哉(映画監督)×二ノ宮隆太郎監督

10/3(木) 宇賀那健一(映画監督)×二ノ宮隆太郎監督

10/4(金) 酒井若菜(女優)×二ノ宮隆太郎監督

10/5(土) 萩原みのり(本作主演)×二ノ宮隆太郎監督

映画『お嬢ちゃん』

監督・脚本:二ノ宮隆太郎

プロデューサー:市橋浩治

出演:萩原みのり、土手理恵子、岬ミレホ、結城さなえ、廣瀬祐樹、伊藤慶徳、寺林弘達、桜まゆみ、植田萌、柴山美保、高岡晃太郎、遠藤隆太大、津尋葵、はぎの一、

三好悠生、大石将弘、小竹原晋、鶴田翔、永井ちひろ、高石舞 島津志織、秋田ようこ、中澤梓佐、カナメ、佐藤一輝、中山求一郎、松木大輔、水沢有礼、高橋雄祐、大河内健太郎

製作・配給:ENBUゼミナール

2018 年/130分/スタンダード/カラー/モノラル

ⒸENBUゼミナール

公式サイト:http://ojo-chan.com/

この記事が気に入ったらいいね!しよう

マガジンサミット 儀保
この記事を書いた人

マガジンサミット 儀保

表の顔はディレクター兼カメラマン。実は、年間700本の映画を観賞する映画好き。どんな作品でもオススメのポイントをピックアップ。映画好きから、普段、あまり映画を見ない方にも、幅広い映画の楽しみポイントをご提供できればと日々邁進中? 映画関連tweetも日々、更新してます @yungibo

マガジンサミット 儀保が書いた記事

あなたへのおすすめ

カテゴリー記事一覧

マガサミTOPIX

美女がスポーツウェア&ドレスで登場!「ミス・ワールド2019」日本代表候補ファイ…

本日発売の雑誌一覧

    カバーガール

    カバーガール大賞

    人気のキーワード

    follow on Twitter @magazinesummit
    pagetop