“あの映画”が好きな自閉症の女の子のロードムービー『500ページの夢の束』

2018/09/19
マガジンサミット 儀保

自閉症を抱えた『スター・トレック』マニアの少女がオリジナル脚本を映画会社に届けるロードムービー『500ページの夢の束』が現在公開中。

この主役の可愛い子は誰だと思っていたら、『アイ・アム・サム』や『宇宙戦争』で天才子役っぷりを遺憾なく発揮していダコタ・ファニングちゃん!!いつの間にか、大人の女優に成長してました!!


『スター・トレック』の解説です

自閉症を抱え、施設で生活している主人公。そんな彼女は『スター・トレック』マニア。

※『スター・トレック』とは、アメリカのサブカルのアイコンにもなってる大ヒットSFシリーズ。1966年のテレビ・シリーズから始り、映画シリーズやリブート版も作られてます。ヒューマンドラマながら社会問題をはらんでいたり、個性的なキャラたち、細かい設定の数々で、クレイジーレベルなオタクを量産している作品。

本作の主人公もまさに『スター・トレック』博士。

事件だらけ

そんな最中、コツコツと書き溜めた『スター・トレック』オリジナル脚本を映画会社の脚本コンテストに出そうとして、事件勃発!!

今から郵送しても締め切りに間に合わない事が判明!!そこで、直接、映画会社へ届けるというミッション発生!!

所が、施設で生活する主人公は、徒歩圏内から出たことがないんです!!そんなんで数百マイルも離れた映画会社まで、脚本を届けられるのか?!

キュートな主人公!!

とにかく、愛犬と旅に出る主人公がユーモラスでキュート!!

特に、主人公が『スター・トレック』博士だと聞きつけたオタクたちがクイズで勝負を挑んでくるシーンは爆笑です。

それでいて、自閉症という事もあり、一つ一つの行動に時間が掛かるも、一生懸命な姿には、思わずホロッときてしまいます。

様々なドラマが絡み合う

そして、無断外出に気づいた施設のソーシャルワーカーの女性。彼女は反抗期まっ只中の半グレ息子と主人公を探しに向かいます。ここにも、ひとドラマ!!最初は会話のおぼつかない親子。所が、ソーシャルワーカーの息子も『スター・トレック』好きと判明!!徐々に距離が縮まっていく関係性にもグッときてしまいます。

さらにさらに、ソーシャルワーカーから連絡を受けた主人公の唯一の肉親である姉も捜索に向かいます。結婚して幸せに暮らす姉。主人公と、お互いに思い合っているのに、言葉で上手く意思の疎通が出来ない間柄。そんな2人が、この旅でどのように変わるのかも本作の見所の一つ!!

かくして、次から次のアクシデントだらけな映画会社への道のり。そのあとを追い掛けながらも、なかなか出会えないソーシャルワーカー親子と主人公の姉。

各キャラ、この旅により、様々な変化を迎えていきます。

©2016 PSB Film. LLC

この記事が気に入ったらいいね!しよう

マガジンサミット 儀保
この記事を書いた人

マガジンサミット 儀保

表の顔はディレクター兼カメラマン。実は、年間700本の映画を観賞する映画好き。どんな作品でもオススメのポイントをピックアップ。映画好きから、普段、あまり映画を見ない方にも、幅広い映画の楽しみポイントをご提供できればと日々邁進中? 映画関連tweetも日々、更新してます @yungibo

マガジンサミット 儀保が書いた記事

あなたへのおすすめ

カテゴリー記事一覧

マガサミTOPIX

美女がスポーツウェア&ドレスで登場!「ミス・ワールド2019」日本代表候補ファイ…

本日発売の雑誌一覧

    カバーガール

    カバーガール大賞
    follow on Twitter @magazinesummit
    pagetop