ノルウェーから届いた森のUMA=トロール映画『キング・オブ・トロール 勇者と山の巨神』

2018/07/31
マガジンサミット 儀保

新宿シネマカリテで開催されている【カリコレ】。同企画に、本場ノルウェーから森の巨神トロール映画が到着!それが、8月1日から公開の映画『キング・オブ・トロール 勇者と山の巨神』!!

『ロード・オブ・ザ・リング』を子供向けテイストにしたようなファンタジーなんですが、これが、なかなか楽しめる一本なんです!!

個性的なキャラたち!テンポの良さ!ドタバタ感!!

ノルウェーの小国。その国には、王女が18歳までに結婚しないと森の魔王=トロールが王女を拐ってしまう……という、ちょっと乱暴な言い伝えがあります。王様は王女の18歳の誕生日前日に無理矢理、結婚相手をあてがうも、王女は電光石火のスピードで家出!!    案の定、トロールに捕まってしまいます。

確かに、そもそもの前提がちょっとうるさいんですけど、個性的なキャラたちによるテンポの良い展開&ドタバタ感でサクサク見れてしまいます。

ブレにブレる主人公のキャラ!!

主人公は、貧乏一家の三人兄弟の三男。お調子者で要領が悪いんです。森で女王の馬に突き飛ばされ、食料を川に落とし、留守番中も暖炉の火の粉を飛ばし、家を全焼させてしまいます(!!)。「こんな奴が主人公で大丈夫か?!」と思ったんですが、そんな心配は最初だけ!! 重要なシーン(TPO)に合わせて、キャラが変動。突然、やる時はやる男にトランスフォームします。

主人公の兄弟たちも個性的で、しっかり者だが、ちょっと意地悪な長男、優しいけど食いしん坊な次男と共に、女王救出ミッションに出発!!

そんな王女もかなりのおてんば娘で閉じ込められた洞窟でトロールと寝たフリ対決で暇潰し。 

本作の魅力は、何よりテンポが早い!!

ゴブリン老婆を助けて魔法の地図をゲット。父と別れての旅立ち。森の魔女たちにたぶらかされる。悪党たちに因縁をつけられて、追い掛け回される……と次から次へアクシデントに遭遇。始まって、1時間後には、トロールの所に到着。ストレスフリーな目まぐるしさで、ファンタジーとして合格。

サラッと描かれていますが、背景の壮大な美しい自然もノルウェー産ならでは!!

ビジュアルは『ロード・オブ・ザ・リング』や『ドラゴンハート』風味なんですが、ちょっとシュールなギャグが不発しまくり、それはそれで楽しくなってくるゴキゲンな仕上がりです。

肝心要のトロールなんですが!!

トロールはCGですが、クリーチャーの多くは、恐らくマペット。意外にクオリティーが高いので、驚かされます。

肝心要のトロールは、体のパーツや逆光でなかなか全体像を見せないのですが、ご安心ください。ラストでキングコング・サイズという妙にリアルなサイズ感のトロールが大暴れします。

夜にしか現れないトロールが暗闇の中から現れるシーンは、唐突にホラー演出へシフトチェンジ。忍び寄る音や唸り声など、上手く恐怖を引き立てています。

© Maipo Film AS Subotica Ltd. Sirena Film s.r.o.

映画『キング・オブ・トロール 勇者と山の巨神』を観れるチャンスは、8/1(水)18:15~、8/2(木)13:00~、8/6(月)09:30~、8/9(木)21:10~、8/18(土)18:00~の5回のみ!!

ファンタジー好きは勿論、軽いノリな上に、突っ込み所満載なので、デートムービーにもオススメですぜ!!

 

この記事が気に入ったらいいね!しよう

マガジンサミット 儀保
この記事を書いた人

マガジンサミット 儀保

表の顔はディレクター兼カメラマン。実は、年間700本の映画を観賞する映画好き。どんな作品でもオススメのポイントをピックアップ。映画好きから、普段、あまり映画を見ない方にも、幅広い映画の楽しみポイントをご提供できればと日々邁進中? 映画関連tweetも日々、更新してます @yungibo

マガジンサミット 儀保が書いた記事

あなたへのおすすめ

カテゴリー記事一覧

マガサミTOPIX

美女がスポーツウェア&ドレスで登場!「ミス・ワールド2019」日本代表候補ファイ…

本日発売の雑誌一覧

    カバーガール

    カバーガール大賞

    人気のキーワード

    follow on Twitter @magazinesummit
    pagetop