今、話題の武田梨奈&松本穂香のWヒロイン映画『世界でいちばん長い写真』

2018/07/04
マガジンサミット 儀保

現在公開中の、消極的な少年がパノラマ写真機を通して、様々な人々と関わり、成長していく一夏メモリーズ映画『世界でいちばん長い写真』。

本作は『ハイキック・ガール!』や『KG カラテガール』でアクション女優としても活躍する武田梨奈と、朝ドラ『ひよっこ』やドラマ『この世界の片隅に』に出演し、じわじわと人気が上がってきている松本穂香のWヒロインなんです!

武田梨奈が演じるお姉さん

ボンクラ高校生の主人公を演じるのは、イケメンなのにモテないのが納得できるリアルなオドオド芝居を披露する高杉真宙。そんなボンクラ高校生が、武田梨奈の演じるサバサバ系とし上のお姉さんポジションの従姉の働く古道具屋で古めかしいカメラを発見。

調べてみると、改造パノラマ写真機と解るんです。そこで、色々と撮ってみたり、研究したりしている内にハマっていくんです。それが周りの同級生たちの知る所となり、話がどんどん膨らんで、「学園祭の全校生徒の集合写真を、このパノラマ写真機で撮ろう」となっちゃう。

これは、主人公にとっては一大事なんですよ。なぜなら、主人公は消極的を通り越してコミュ障レベル。なのに、リーダーに祭り上げられるという。

そんな中で、今まで関わる事のなかったキャラの濃い同級生たちと実行委員をやって、甘くて苦い青春を経験していくんですね。

濃いキャラクターたち

1つ言っておくと、実行委員の中に科学部の男の子が出てくるんですけど、爆笑です。「こーゆー変なしゃべり方する奴、いたよね!」っていう抜群に愛嬌のある童貞キャラなんですよ! 無表情で、ちょっと強がってる風に話す感じがツボです。というか、ドキュメンタリーかなって思っちゃうくらい、出演者の皆さん、みんな芝居が上手いんですよ。すごい自然で。それに合わせて、前半は手持ちカメラを多様してて、やり過ぎてて、ちょっと気持ち悪くなるんですけど。

もう一人のヒロインは松本穂香!!

特に、写真部のツンケンした部長役の松本穂香ちゃんがすごく良い!! 学園モノに有りがちな「成績も良いしっかり者キャラ」なんです。いつも主人公を叱ってる優等生。で、なんなら主人公に思いを寄せてたりする訳なんですが。
そんなテンプレ・ヒロインが、クライマックスであんなに泣ける行動に出るとは思いませんでしたわ! いざ、集合写真を撮るってタイミングで走り出したときは、鳥肌が立ちました。

もう大号泣ですよ!!

この記事が気に入ったらいいね!しよう

マガジンサミット 儀保
この記事を書いた人

マガジンサミット 儀保

表の顔はディレクター兼カメラマン。実は、年間700本の映画を観賞する映画好き。どんな作品でもオススメのポイントをピックアップ。映画好きから、普段、あまり映画を見ない方にも、幅広い映画の楽しみポイントをご提供できればと日々邁進中? 映画関連tweetも日々、更新してます @yungibo

マガジンサミット 儀保が書いた記事

あなたへのおすすめ

カテゴリー記事一覧

マガサミTOPIX

美女がスポーツウェア&ドレスで登場!「ミス・ワールド2019」日本代表候補ファイ…

本日発売の雑誌一覧

    カバーガール

    カバーガール大賞

    人気のキーワード

    follow on Twitter @magazinesummit
    pagetop