ZeebraがGWの渋谷を魅了!渋谷パラダイス2019(シブパラ)

2019/04/29
マガジンサミット編集部

GW真っ只中。どこも大賑わいでたくさんの笑い声が聞こえる中、渋谷の真ん中で一際歓声に包まれていたアーティストがいた。

HIPHOPアーティストZeebra氏だ。彼は自身で歌い、叫び、HIPHOPを愛するリスナー達を沸かせてきた。そんな彼が今日はAbemaTVで放送中でメインMC、オーガナイザーを務めるフリースタイルダンジョンを通じてGW中の渋谷を盛り上げに来たのだ。

渋谷パラダイス。今回で44回目にとなるイベントで、JR渋谷駅前をステージとし、GWを一層奮い立たせるイベントのひとつである。期間は4月27日から5月3日まで。様々なアーティストやタレントが出演して、出演者たちと近い距離で楽しめるのもポイント。この日は28日の日曜日で、GWが始まってすぐの活発な渋谷にZeebraは登場する。

Zeebraが壇上する前から心待ちにしている観客たち。カメラを構えたり、同行者と楽しそうに待ちわびている方もいた。

Zeebraがステージに上がるとステージ付近は大勢の人で溢れた。規制のロープが引かれ、通りゆく人々がZeebraを一目見ようと足を止める。

Zeebra、KEN THE 390、岡田准一Dによるトークショー

まずはトークショーから始まった。一番右がZeebra、中央に座るのがフリースタイルダンジョンの審査員KEN THE 390。左はフリースタイルダンジョンのディレクターを務める岡田准一だ。

今回はフリースタイルダンジョンの裏側を伝えるべく集まってくれたそう。ここから観客のテンションは一気に上がる。MCバトルやラップを知らない人たちが分かりやすいように、自分たちの好きなことをどうエンタメにしていくかを考えながら番組作りを行っていった、そう話すZeebraは笑顔だ。好きなものを自身で広め、番組で伝える素晴らしさが彼の言葉一つ一つに込められている。

渋谷の観光大使も務めるZeebraにとっては思入れ深いこの場所で、自分が力を入れていることを話すのは感慨深く感じているようにも思える。

質問コーナーや交友関係なども盛り込み、観客の笑いを誘う。AmebaTVでは新しくHIPHOP音楽の番組も放送しているようで、「Weekend Bomb」という番組名で毎週日曜の、21時からHIPHOPチャンネルで放送中。こちらも要チェック。

KEN THE 390、Zeebraによるステージ

そしてこの日はサプライズでKEN THE 390とZeebraが曲を披露してくれるというのだ。

今まで座ってトークを楽しんでいた観客たちもすぐさま立ち上がり高揚感が感じられた。

まずはKEN THE 390のライブ。腕を上げ、観客を煽る様は先ほどの少し控えめなKEN THE 390とは別人のようだ。

そして最後はZeebraが飾る。ステージ前の熱が上がるのを肌で感じざるを得ない。ボルテージは上がり渋谷の駅前はライブ会場と化した。

写真に収める人や腕を振りかざす人もそれぞれの楽しみ方で、型が決まっていないこの場所はまさにフリースタイルの原点。

それでいてこの一体感。トークもHIPHOPも言葉で何かを伝えるのは同じこと。その大切さを分かりきっているZeebraに観客たちは魅了されているのだろう。

野外のステージだからこそ

野外で開放感のあるこの渋谷パラダイスは、たくさんの人が集まるこの渋谷だからこそ様々な出演者と観客でこの空気感を出せるのかもしれない。

更にこの渋谷パラダイスが開催されている期間には渋谷で食べ歩き、飲み歩きがお得になる渋谷BARも実施中。対象店舗のへリーフレットを持参すると食事代OFFやドリンクサービスなどの特典が受けられるそう。ぜひこの機会に渋谷を堪能してみてはいかがだろうか。

渋谷パラダイス(通称シブパラ)

実施期間 4月27日〜5月3日

渋谷駅前ハチ公広場特設ステージにて様々なアーティストライブを開催。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

マガジンサミット編集部
この記事を書いた人

マガジンサミット編集部

編集部のTwitterアカウントはこちら 【マガサミ編集部Twitter】 【マガサミ矢嶋Twitter】 【マガサミ儀保Twitter】   編集部のYoutubeアカウントはこちら 【マガサミYoutube】

マガジンサミット編集部が書いた記事

あなたへのおすすめ

カテゴリー記事一覧

pagetop