6月21日に『劇場版 ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん』が公開されるぞ!しかも坂口健太郎と吉田鋼太郎のW主演ダ!

2019/03/27
石井隼人

息子であることを隠して父とオンラインゲームをプレイする日々を綴り、累計アクセス数 1,000 万を超えたブログが原作。2017年には千葉雄大、故・大杉漣さんら出演のドラマ版が放送された。劇場版ではキャストを一新。息子・岩本アキオを坂口健太郎、父・岩本暁を吉田鋼太郎、アキオの会社の同僚・里美を佐久間由衣、アキオの妹・美樹を山本舞香、アキオの会社の先輩・吉井を佐藤隆太、アキオの母親を財前直見が演じる。

意外なことに「ゲームが好きで『FF』シリーズはほぼ全作やっている。あまり話したことはないですが…」と隠れゲーマー自認の坂口は「ゲーム自体が面白いので、その面白さをどうやって映画として描いていくか。『XIV』ファンの想いに負けないような気持ちで作っていきたい」とやってやるぞ宣言なり。

役作りもほぼ趣味の延長状態で「アキオというキャラクターを作り上げる中で『XIV』をプレイするというのもあるので、楽しい役作りです。ゲームをやりながら、アキオ像が構築されていく」とゲーマ冥利に作り仕事ぶり。

一方、吉田も負けじと「僕はまさにゲーム世代。二十歳ぐらいにファミコンが登場して、そこから飛びついて、スーファミ、PSなどゲームは全部やっている」とゲーマーぶりアピール。これ冗談ではなくて「『FF』シリーズも1からやっています。『XIV』もやって、『XV』のオンラインバージョンもやっています。ダウンロードに3日もかかった」と筋金入りだったゾ!

この記事が気に入ったらいいね!しよう

石井隼人
この記事を書いた人

石井隼人

映画好きエンタメ系フリーライター。「来るもの拒まず平身低頭崖っぷち」を座右の銘に、映画・音楽・芸能・テレビ番組などジャンル選ばず取材の日々。ありがたいことに映画作品のパンフレット執筆、オフィシャルライター&カメラマンを拝命されたり、舞台挨拶の司会をしたり…何でもやります!

石井隼人が書いた記事

あなたへのおすすめ

カテゴリー記事一覧

マガサミTOPIX

美女がスポーツウェア&ドレスで登場!「ミス・ワールド2019」日本代表候補ファイ…

本日発売の雑誌一覧

    カバーガール

    カバーガール大賞

    人気のキーワード

    follow on Twitter @magazinesummit
    pagetop