俳優・窪田正孝が新CM「サッポロ GOLD STAR 登場篇」に登場!「決断!」と高らかに宣言!

2020/01/31
マガジンサミット編集部

俳優の窪田正孝さんが、2月4日より全国でオンエアされる新TVCM「サッポロ GOLD STAR 登場篇」に登場します!また、新ジャンル「サッポロ GOLD STAR(ゴールドスター)」は同日より新発売となります。

窪田正孝さん

窪田正孝さんは神奈川県出身の現在31歳。2006年に放送されたドラマ『チェケラッチョ!! in TOKYO』で俳優デビュー。その後はテレビドラマ「ケータイ捜査官7」、「ぼくたちがやりました」、「ラジエーションハウス」映画「東京喰種トーキョーグール」などに出演し活躍。俳優としての賞も数多く受賞しています。

サッポロ GOLD STAR

サッポロ GOLD STARは長い歴史とともに磨き続けてきたサッポロの二大ブランド「サッポロ生ビール黒ラベル」と「ヱビスビール」の素材・技術・信念を注ぎ込み誕生。CMで表現されているようにまさに同社の「決断」によって誕生した商品となっています。

新TVCM「サッポロ GOLD STAR 登場篇」

CM冒頭から「決断!」と高らかに宣言する窪田さん。次のシーンではグラスに「サッポロ GOLD STAR」が注がれ、その背景にはサッポロの二大ブランド「サッポロ生ビール黒ラベル」と「ヱビスビール」のロゴが。
 
「サッポロ GOLD STAR」を一口飲んだ窪田さんからは思わず感嘆の声が漏れます。「すべてのうまさを過去にする」という言葉の通り「サッポロ GOLD STAR」の美味しさを最大限に表現したCMでした。

CM撮影エピソード

撮影では「一瞬のセリフや演技でどうすれば想いやこだわりを視聴者に伝えられるか」ということを意識したという窪田さん。現場には全身黒一色のスーツ姿、前髪を上げたヘアスタイルで登場。撮影前にはスタッフと楽しげに談笑していましたが、カメラが回ると一変し「俳優・窪田正孝」の姿に。納得がいくまで自ら調整やテイクを重ねるほど真剣に撮影に取り組んでいたそうです。

窪田正孝さんインタビュー


Q:CM 撮影を終えられた感想と見どころを教えて下さい。

スタジオに来させて頂いてモノトーンの世界で、片側からの照明だけでシンプルに映し出すというなかで、シンプルって嘘もつけないし、本当にまっすぐに力強く伝えるというのが凄く難しいものであったのですが、皆様の力をお借りしてなんとかやれて良かったです。

Q:今回の役作り、シンプルな世界でしたが、その中でこだわった点や、注意された点があれば教えて下さい。

「決断」というセリフがあるのですが、力強く言えば良いものではないし、やはり一つ一つの言葉を大切にする部分というか。 がなり過ぎても伝わらないし、ちゃんと言葉を観る方に届けるというところは凄く意識させてもらいました。

Q:飲みシーンというのはやはり難しいものなのでしょうか?

持ち方や、飲む量、飲んだ後のリアクション等、本当に様々な点をワンカットで伝えなければいけないので難しかったです。 飲ませて頂きましたけど、本当に自分も飲みたくなりましたし、「うまさ」というものや喉越し等、そういうものを一瞬の中で伝えるということが重要点だったのですが、表現していてとても楽しかったです。

Q:CM 内で「決断!」というメッセージがありますが、2020 年に挑戦してみたいことの「決断」はありますか?

僕は去年から朝ドラの撮影をやらせて頂いていて、オリンピックもある年なので、そこにかけての朝ドラというテーマもあります。(朝ドラは)ロケ地福島の復興に向けてという点もあるので、そこで朝ドラの演技というものに命を吹き込む感じで一年間ガッツリと良いものを作れるようにしたいです。一年間頑張ってやることが、僕にとっての 2020 年一番のテーマだと思っています。

窪田正孝さんの演技力が光る新TVCM「サッポロ GOLD STAR 登場篇」は2月4日より放送開始です。

 

この記事が気に入ったらいいね!しよう

マガジンサミット編集部
この記事を書いた人

マガジンサミット編集部

編集部のTwitterアカウントはこちら 【マガサミ編集部Twitter】 【マガサミ矢嶋Twitter】 【マガサミ儀保Twitter】   編集部のYoutubeアカウントはこちら 【マガサミYoutube】

マガジンサミット編集部が書いた記事

あなたへのおすすめ

カテゴリー記事一覧

マガサミTOPIX

美女がスポーツウェア&ドレスで登場!「ミス・ワールド2019」日本代表候補ファイ…

本日発売の雑誌一覧

    カバーガール

    カバーガール大賞

    人気のキーワード

    follow on Twitter @magazinesummit
    pagetop