北原里英が恐怖の“裏としまえん”に絶叫!都市伝説「としまえんの呪い」がまさかのホラー映画化

2019/02/22
佐藤 勇馬

都内有数の規模を誇る老舗遊園地「としまえん」を舞台にしたホラー映画『映画 としまえん』が5月10日から全国公開されることが決定。ネット上でウワサされる都市伝説「としまえんの呪い」を映画化し、元AKB48で女優の北原里英(27)が主演を務めると発表された。同時に“最恐”のポスタービジュアルと予告映像が解禁されている。

普段は多くの家族連れでにぎわっているとしまえんだが、ネット上では「古い洋館の扉を叩くな」「お化け屋敷で返事をするな」「秘密の鏡をのぞくな」といった都市伝説が流布されているという。

同作では「としまえんの呪い」を、としまえんの全面協力で映画化。大学生の早希(北原里英)が、高校時代に仲の良かった友人たちととしまえんを訪れ、ネットでウワサになっていた「としまえんの呪い」があるという古い洋館を発見。冗談半分でウワサを試すと恐ろしい現象が次々と起こり、友人が一人、また一人と消えていく…というストーリーになっている。

人を乗せずに回り続ける回転木馬、園内の奥深くに実在するお化け屋敷など、劇中シーンの90%以上をとしまえんで撮影。昼のにぎやかな空気から一転、誰もいなくなった閉園後の不気味な「裏としまえん」で恐怖のアトラクションが次々と襲い掛かる。

同作には主演の北原をはじめ、小島藤子(25)、浅川梨奈(19)、松田るか(23)、さいとうなり(24)、小宮有紗(25)といった人気上昇中の美女タレントが出演。竹中直人(62)らベテランがしっかりと脇を固め、異色の絶叫ホラーを盛り上げている。

ホラー映画『映画 としまえん』は、5月10日から「ユナイテッド・シネマとしまえん」ほかで全国公開予定です。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

佐藤 勇馬
この記事を書いた人

佐藤 勇馬

新宿・大久保在住のフリーライター。個人ニュースサイト運営中の2004年ごろに商業誌にスカウトされて以来、芸能、事件、ネットの話題、サブカル、漫画、プロレスなど幅広い分野で記事や書籍を執筆。著書に「ケータイ廃人」(データハウス)「新潟あるある」(TOブックス)など。 Twitter:ローリングクレイドル

佐藤 勇馬が書いた記事

あなたへのおすすめ

カテゴリー記事一覧

マガサミTOPIX

美女がスポーツウェア&ドレスで登場!「ミス・ワールド2019」日本代表候補ファイ…

本日発売の雑誌一覧

    カバーガール

    カバーガール大賞

    人気のキーワード

    follow on Twitter @magazinesummit
    pagetop