変装して保釈!カルロス・ゴーン被告に是非、読んで頂きたい話題の変装絵本とは…

2019/03/11
N田 N昌

先日、保釈保証金の10億円を納付し、昨年11月の逮捕から108日目にして、やっと保釈された日産自動車前会長カルロス・ゴーン被告。その保釈劇を各局が生中継しておりましたが、その中継を見て驚いた方も少なくないのでは…。

そう、ゴーン氏の変装のことでございます。

小生は今でも、あの作業服姿の男は、“Mr.ビーン”でお馴染みのローワン・アトキンソンさまに違いないと信じております。去年11月に公開になった映画「ジョニー・イングリッシュ」シリーズの最新作『ジョニー・イングリッシュ アナログの逆襲』でも、華麗な変装を披露されておりました。4月にDVDが発売になるので、そのキャンペーンではないのかと…。

ちなみに、ワイドショー情報ではございますが、ゴーン氏が着ていた作業服はジーベックというメーカーのもので、帽子は電気設備を扱う会社の間で定番のもの。総額で9528円ということでございます。

今回、残念ながら変装は見破られてしまったゴーン氏。そんなゴーン氏に是非、試して頂きたい絵本があるのでございます。

それがこちら。

「おでこはめえほん①けっこんしき」(作:鈴木 のりたけ 出版社:ブロンズ新社)

去年末発表された「第11回 MOE絵本屋さん大賞2018」で第5位にランクインされた絵本でございます。ちなみに、MOE絵本屋さん大賞は、全国の書店員が選ぶ新刊絵本の年間ランキング。本屋大賞の絵本版でございます。

その順位もさることながら、注目すべきは、その形状でございます。これまでにも、かわった形状の絵本はございましたが、こちらは史上初の形状でございます。表紙の左下の角の部分が、まるっと切り抜かれております。

ページを開くと真ん中に半円形の穴(へこみ)ができ、そこに、自分のおでこをはめることで、変装ができるという絵本なのでございます。こちらの絵本を使えば、いつでもどこでも、花嫁、音楽家、板前、宇宙人…に、変装可能なのでございます。

今回の変装も、自ら楽しんでおられたという報道もございます。そんなお茶目なゴーン氏なら、喜んで頂けること間違いナッシングでございます。

また今後、変装のご予定がおありの方にも、是非、選択肢の一つに加えておいて頂きたい1冊でございます。変装がバレても、好感度は上がること間違いナッシングな絵本でございます。

これからの入園、入学シーズンのプレゼントにも喜ばれること、間違いナッシングでございます。是非一度、“絵本で変装”をご体験くださいませ。

(文:絵本トレンドライター N田N昌)

この記事が気に入ったらいいね!しよう

N田 N昌
この記事を書いた人

N田 N昌

放送作家・ナンセンス絵本マニア 「有田とマツコと男と女」「レゴニンジャゴー(アニメ)」 「天才テレビくんMAX」「小島慶子のオールナイトニッポンGOLD」 など、テレビ・ラジオ番組の構成脚本を担当。

N田 N昌が書いた記事

あなたへのおすすめ

カテゴリー記事一覧

マガサミTOPIX

美女がスポーツウェア&ドレスで登場!「ミス・ワールド2019」日本代表候補ファイ…

本日発売の雑誌一覧

    カバーガール

    カバーガール大賞

    人気のキーワード

    follow on Twitter @magazinesummit
    pagetop