シム・ウンギョン×松坂桃李W主演『新聞記者』 第二弾キャストに本田翼、岡山天音ら注目の女優・俳優が勢ぞろい

2019/03/11
佐藤 勇馬

俳優の松坂桃李と韓国の若手人気女優シム・ウンギョンがダブル主演する映画『新聞記者』(6月28日公開予定)の第二弾キャスト情報が解禁された。個性豊かな実力派の俳優・女優がそろい、緊張感あふれる物語をより一層盛り上げること必至の陣容となっている。

同作は、東京新聞記者・望月衣塑子氏のベストセラー新書『新聞記者』(KADOKAWA)を原案に、政権がひた隠しにする権力中枢の闇に迫ろうとする女性記者・吉岡エリカ(シム)と、理想に燃えて公務員の道を選んだ若手エリート官僚・杉原拓海(松坂)との対峙・葛藤を描いたオリジナルストーリーが展開される。

今回、主演二人の脇を固めるキャストが解禁。杉原の妻・奈津美役に松坂と初共演となる本田翼、吉岡の同僚の新聞記者・倉持大輔役に注目の若手俳優・岡山天音、杉原の元上司で内閣府に勤務する神崎俊尚役に高橋和也、神崎の妻・伸子役に西田尚美、吉岡の上司で社会部デスクの陣野和正役に北村有起哉、杉原の上司で内閣参事官の多田智也役に田中哲司が配役されることが発表された。

高石明彦プロデューサーは、エリート官僚の妻という難しい役どころとなった本田の起用理由に「女優として成長著しい本田さんにこの難役をやっていただくことで想像し得ない時間が生まれるという確信がありました。彼女の持っている母性と才能が発揮された瞬間が切りとれて、『新聞記者』という映画により深みをもたせてくれたと思います」とコメント。さらに、岡山の起用について「彼の出演する作品を見ていて、一つ一つの芝居において、常に一石を投じようとする俳優としての姿勢を感じ、この映画の持つメッセージ性を豊かにしてくれると思いました」と語るなど、各キャストの配役に自信をのぞかせている。

松坂桃李とシム・ウンギョンがダブル主演する映画『新聞記者』は6月28日公開予定です。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

佐藤 勇馬
この記事を書いた人

佐藤 勇馬

新宿・大久保在住のフリーライター。個人ニュースサイト運営中の2004年ごろに商業誌にスカウトされて以来、芸能、事件、ネットの話題、サブカル、漫画、プロレスなど幅広い分野で記事や書籍を執筆。著書に「ケータイ廃人」(データハウス)「新潟あるある」(TOブックス)など。 Twitter:ローリングクレイドル

佐藤 勇馬が書いた記事

あなたへのおすすめ

カテゴリー記事一覧

マガサミTOPIX

美女がスポーツウェア&ドレスで登場!「ミス・ワールド2019」日本代表候補ファイ…

本日発売の雑誌一覧

    カバーガール

    カバーガール大賞

    人気のキーワード

    follow on Twitter @magazinesummit
    pagetop