輝いている!輝いている!だからライジングスター賞!それはKoki,

2018/11/27
石井隼人

木村拓哉&工藤静香夫婦の次女でモデルのKoki,が、「エル シネマアワード2018」の「エル ガール ライジングスター賞」を受賞したぞ!映画未出演なのに映画賞をゲットするところ、やはりKoki,は一味も二味も違う。しかも現在15歳!将来マジで楽しみだ!

26日に都内で行われた受賞式に出席し、今後の活躍が期待される女性に贈られる「エル ガール ライジングスター賞」を受け取ったKoki,

「とても光栄に思います。5月に『ELLE』からスタートして、色々な経験をさせてもらいました」と控えめながらも、嬉しそうな笑みポロリンコ。

飛躍となった今年1年を振り返り「本当に色々な経験をさせていただいて、素敵なクリエイターやスタッフさんと撮影できて本当に嬉しかったです」と周囲に感謝し、理想のモデル像を聞かれると「もっともっと経験を重ねて、色々なキャラクターを演じられるモデルになりたいです」と力を込めたぞ!

「エル シネマ大賞」はパルムドール映画『万引き家族』、「エル ベストアクトレス賞」は寺島しのぶ、「エル メン賞」は東出昌大、「エル ベストディレクター賞」は三島有紀子監督が受賞したゾ。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

石井隼人
この記事を書いた人

石井隼人

映画好きエンタメ系フリーライター。「来るもの拒まず平身低頭崖っぷち」を座右の銘に、映画・音楽・芸能・テレビ番組などジャンル選ばず取材の日々。ありがたいことに映画作品のパンフレット執筆、オフィシャルライター&カメラマンを拝命されたり、舞台挨拶の司会をしたり…何でもやります!

石井隼人が書いた記事

あなたへのおすすめ

カテゴリー記事一覧

マガサミTOPIX

美女がスポーツウェア&ドレスで登場!「ミス・ワールド2019」日本代表候補ファイ…

本日発売の雑誌一覧

    カバーガール

    カバーガール大賞

    人気のキーワード

    follow on Twitter @magazinesummit
    pagetop