話題の「Indeed」CM検索連動企画!夏木マリが扮したDr.くれはと、幻想的なヒルルクの桜が「ONE PIECE」ファンを胸アツにした一夜

2019/02/15
桂伸也

求人検索エンジン「Indeed」の“あのCM”を見て、胸アツになった人、どれくらいいるでしょう?いやそれこそ愚問、そのインパクトは計り知れないものだったに違いありません。え?「“あのCM”って何だ?」って?もちろん、あれですよ。2018年12月31日より始まった、「Indeed」と「ONE PIECE」のコラボCMシリーズ。「ONE PIECE」といえば、もうこれもまたいうまでもありませんよね。ある意味「COOL JAPAN」の象徴としても挙げられるくらいの人気作品の一つ。

斎藤工さんが演じる“麦わらのルフィ”をはじめ、その主要キャラクターの再現率の高さで話題沸騰中の本CM。見ていてワクワクした人もたくさんいたことでしょう。しかしコラボはここで終わりではありません!CMでもありました「麦わらの一味 募集」という検索ワード。なんとその麦わらの一味のキャラクター一人一人が、自身のプロジェクトを遂行するための助手、アルバイト員を募集するという企画が!?

そして14日、東京の六本木ヒルズアリーナにて、その企画の一つが披露されました。今回のプロジェクトは、主要キャラクターの一人、チョッパーの助手として働く人を募集するというもの。この日は、チョッパーのエピソードが含まれる冬島編の舞台・「ドラム王国」にそびえ立つドラムロックを会場に再現。Indeed(https://jp.indeed.com/)または特設サイト(https://jp.indeed.com/cm/onepiece)から「チョッパー 助手」とワードを検索・エントリーして“採用”された10人の助手の手助けを受け、チョッパーの育ての親であるDr.ヒルルクが起こした奇跡“ヒルルクの桜”を、デジタルアートで表現するという“特別な仕事”が実施されました。

さらに、この日サプライズ登場したのは、そのチョッパーの育ての親であり、師匠であるDr.くれは!作品内屈指の個性派キャラクターに扮したのは女優・歌手の夏木マリ様でございます!まあ相変わらず寒波がどっこいしょと腰を下ろしてしまっている東京の今日この頃ですが、“寒い”“寒い”と不平を嘆いているおっちゃん連中なんぞしり目に、へそ出しTシャツで自身の美ボディを惜しげもなく披露。どうですか、この表情。本物のDr.くれはもなかなかの美ボディではありますが、マリ様のほうが断然若い!139歳のDr.くれはと比較すれば、まあ当然若いといえば若いですが…

いやはや、この美貌でDr.くれはの口癖というか名言、「ハッピーかい?」をポロっと吐き出されてしまうと…もう「ONE PIECE」ファンはたまりませんよね?再現率云々なんて問題じゃありませんよ!Dr.くれはみたいな人が本当にいるとしたら、多分こんな人だ、なんてことを納得してくれる人も、すんげーいるんじゃないか!?もうチョーカッコいい!

そしてマリ様は“採用”された助手連中を従え、いよいよ“ヒルルクの桜”再現へ。えっちらおっちらと助手連中が作業を開始、そして現れたのは…ファンタジックでドラマチックな、まさしく“ヒルルクの桜”!もーその幻想深い風景、「ONE PIECE」ファンにとっては涙物の光景であります!こういった企画が今後、様々な形で展開します!さて、次はいずこへ?きっとこの日のイベントに負けず劣らずの、あんな場面やこんな場面など、貴重な体験が私たちを待っていますよ!指定されたワードを検索するだけで、誰でも“麦わらの一味”になれる本企画。Indeedが提供する、“特別な仕事”は、まだまだ募集中とのこと。今後も本CMシリーズと特設サイト(https://jp.indeed.com/cm/onepiece)は要チェックだ。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

桂伸也
この記事を書いた人

桂伸也

フリーライター。元々音楽系からのスタートですが、現在は広く浅くという感じではありますが芸能全般、幅広く執筆を行っています。またエンタメ、芸能に限らずスポーツ、アミューズメント系と…何が得意なのかが不明な感じ。逆に困ったときに声を掛ければ、何らか答えが戻ってくるというか…ある意味“変な奴”(笑)

桂伸也が書いた記事

あなたへのおすすめ

カテゴリー記事一覧

マガサミTOPIX

美女がスポーツウェア&ドレスで登場!「ミス・ワールド2019」日本代表候補ファイ…

本日発売の雑誌一覧

    カバーガール

    カバーガール大賞

    人気のキーワード

    follow on Twitter @magazinesummit
    pagetop