舞台とアニメの二層展開エンタメ「少女☆歌劇レヴュースタァライト」を今からでも知ってほしい!

2018/10/17
マガジンサミット編集部

皆様!『少女☆歌劇レヴュースタァライト』というコンテンツをご存知でしょうか!

メインキャラクターの愛城華恋(あいじょう かれん)役、小山百代さん独占インタビュー記事はこちら!

「街中で広告見たことはあるかも」「CMは見たことあるけど詳しくは…」なんて貴方へ!

今からでも遅くない!『少女☆歌劇レヴュースタァライト』のススメをお届けしたいと思います!

『少女☆歌劇レヴュースタァライト』とは

そもそもスタートはミュージカル。そして、ミュージカルの主要キャストがそのままアニメ版等での声優を担当するという、ミュージカルとアニメーションが相互にリンクする二層展開式エンターテインメントなのです。

近年の漫画・アニメ・ゲーム発、キャラクターが担当した声優以外の俳優によって演じられる2.5次元ミュージカルとは大きく異なる、ミュージカル・アニメの新しい形を提示した本作は舞台・アニメともに大きな反響を呼んでおり、リリース前のスマートフォンゲームは事前登録者数が99万人を突破する人気となっております。

魅力的なキャラクター

「少女☆歌劇 スタァライトレヴュー」は、舞台に魅了され、舞台に生かされている”舞台少女”たちが、トップスタァになるための謎のオーディションに巻き込まれ、戦い、成長していく物語。そんな舞台少女9人のメインキャラクターたちがなんとも個性的なのです!

愛城華恋(あいじょう かれん) cast小山百代

華恋ちゃんは天真爛漫で、いつのまにか皆を巻き込んでいく力を持つTHE・主人公気質。素直で裏表がないからこそ弱さもそのままさらけ出すので「ほっとけない」心をくすぐります。ひかりちゃん(後述)という「大切」に12年越しに再会し舞台少女として覚醒していく姿は、さながらヒナが白鳥になっていくかのような見応えがあります。

夢は「ひかりちゃんと一緒に舞台に立つこと!」

神楽ひかり(かぐら - ) cast三森すずこ

華恋ちゃんへの愛が重い人その1。ひかりちゃんは華恋ちゃんと幼少期「戯曲・スタァライト」を観劇。2人で舞台に立つことを約束し、12年の時を経て華恋ちゃんと再会します。ハイスキルだけど、#1の舞台、アニメではどこか影のある存在。しかしクールかと思いきや圧倒的マイペース。そして可愛いもの好き。

夢は「華恋と一緒に舞台に立つこと」もう、この時点で”エモい”…。

ちなみに余談ですが、記者会見のあったこの日、ずっと私と目が合ってる人がいたんです。

そう。

ひかりちゃんの腰についたクマ。

圧がすごい。ひれ伏したくなるオーラを持っている。

何はともあれ、こんなかわいいクマが衣装についちゃうほど、ひかりちゃんは可愛いもの好きです。

露崎まひる(つゆざき - ) cast岩田陽葵

華恋ちゃんへの愛が重い人その2。引っ込み思案で、華恋ちゃんの明るさ・前向きさに憧れています。ねぼすけ且つ思い立ったら即行動!な華恋ちゃんのお世話係的な立ち位置にいる苦労人。しかし、「もう〜」と言いながらもなんだかんだ幸せそうにお世話をしています。喜怒哀楽を「華恋ちゃん!」呼びで表現できます。

星見純那(ほしみ じゅんな) cast佐藤日向

純那ちゃんは、一見容量のいい委員長キャラかと思いきや、真面目で頭がいいが故に考え過ぎてしまう、まひるちゃんとは違ったタイプの苦労人。委員長は勤めてるのだけど、個性的なキャラクターが多くてまとまらずプンプンしていることが多いです。しかし、スタァになる!という夢を一番口にだしているのは彼女かもしれません。それほどに強い信念をもっています。

大場なな(だいば - ) cast小泉萌香

みんなへの愛が深い。お料理お裁縫お手のもの♪なみんなのお母さん。名前が「だいば なな」なこともあり、”ばなな”というニックネームで呼ばれています。考えすぎな純那ちゃんのガス抜き要員。思い出をしっかり記録するかのように、よくスマホで写真を撮っています。1歩下がって皆を支える力を持つ、縁の下の力持ちタイプ…かと思いきや…??

花柳香子(はなやぎ かおるこ) cast伊藤彩沙

日本舞踊の家元の生まれで、はんなりした京都弁を話す香子ちゃん。双葉(後述)とは幼馴染で、生活の全てを双葉に頼りきり。「甘やかされて来たな…」ということが一目でわかるわがままWorld is mineな様がかわいい、したたか系あまのじゃく女子。自分に才能があることを早くに自覚したためか、ちょっぴり高飛車?二言目には「双葉はん〜」

石動双葉(いするぎ ふたば) cast生田輝

双葉は香子の幼馴染で、香子に誘われて舞台の世界へ。小柄だけど身体能力が高く、殺陣がとても得意です!口は悪いが根は優しいバイク乗り、というイケメンキャラに詰め込むような設定盛りだくさんの男前な女の子。「仕方ねぇな〜」の一言で香子のわがままをだいたい許してしまう位には香子が最優先。誰かのために生きれるってすごい…。だけど譲れない信念もしっかり持っています!

西條クロディーヌ(さいじょう - ) cast相羽あいな

相性はクロちゃん。日本とフランスのハーフで、時々会話の中でもフランス語が出てしまいます。今までは自分が一番輝いていたのに、真矢(後述)に出会ったことで追い抜くべき存在がいることを知り、以来ずっと真矢をライバル視しています。初めて?できたライバル真矢とのたどたどしいコミュニケーションの取り方が微笑ましい。

天堂真矢(てんどう まや) cast富田麻帆

高明な舞台俳優とプリマドンナの両親をもつ演劇界のサラブレッド。とても才能に恵まれているけど、それに奢らず耐えず努力を続けています。口癖は「This is 〇〇!」という砕けた部分を持っていたり、まわりの皆のことを大事に思ってしっかり観察しているなど、お姉さん気質な女の子です。なんだかんだ後ろを追いかけてくるクロちゃんのことが大好き。

アニメと舞台のリンク感

ちなみにこの夏放送されていたTVアニメ「少女☆歌劇 レヴュースタァライト」は公式のYoutubeチャンネルで第1話が無料公開中!1話を見ただけで怒涛の展開に引き込まれます…!

【URL】https://youtu.be/pFCgymerU6I

そして、アニメから入った人は今回の舞台で、キャラクターの完成度といいますか、「本当に存在するんだ…」という感嘆のため息が漏れること必至です。

ただいま公演中の舞台「少女☆歌劇 レヴュースタァライト-The LIVE-#2 Transition」のテーマソングである「99ILLUSION!」の中に、「紙の上だけの2次元世界、君となら命吹き込めるの The stage is my life」という歌詞があるのですが、「信頼できる仲間となら、紙の台本からきらめきの舞台を作り出せる」という意味にもとれますし、演じるキャストがそれぞれのキャラクターに語りかけているようにも聞こえます。「2次元世界のキャラクターが命ある姿でそこに"いる"」と感じれる、そんな舞台になっております。

【URL】https://youtu.be/-b-0tlcDe9g

ちなみに「99ILLUSION」のパフォーマンスも見れる「少女☆歌劇 レヴュースタァライト-The LIVE-#2 Transition」21日(日)千秋楽は全国の映画館でライブビューイングを開催予定!チケットの一般発売は18日10時までなので、気になった方はチェックしてみてくださいね!

公式サイト(https://revuestarlight.com)

ライブ・ビューイング公式サイト(https://liveviewing.jp/contents/revuestarlight-thelive2/)

ゲームも大注目!

そしてそして、事前登録者数がなんと99万人突破したレヴュースタァライトのスマートフォンゲーム「少女☆歌劇 レヴュースタァライト -Re LIVE-」通称スタリラも、アプリのリリースはまだされていないので全然追いつけますよ!Android版のアプリが10月21日、iOS版のアプリが1週間後の10月28日にリリース予定!

気になった方はぜひ事前登録してみてください!

ちなみにこのポーズ、「アロハ〜」でも「電話して〜」ってジェスチャーでもないんです。

キャストの皆様の中で流行っている「スタァライトポーズ(非公式)」なんです。伊藤さんから順々に伝染していて最終的にパネルをもっている三森さん、小山さん以外全員スタァライトポーズ決めてました。

そして伊藤さん生田さんの2人は最後まで頑なにスタァライトポーズ決めてました。

か、確実に流行らそうとしている…!?

というわけで、今からハマっても十分に楽しめる、新しい楽しみも待っている最高のコンテンツ『少女☆歌劇レヴュースタァライト』を見事スタァライトされたマガジンサミット編集部員が全力で紹介する、の巻でした!

以上、マガジンサミット編集部がお送りいたしました!

この記事が気に入ったらいいね!しよう

マガジンサミット編集部
この記事を書いた人

マガジンサミット編集部

編集部のTwitterアカウントはこちら 【マガサミ編集部Twitter】 【マガサミ矢嶋Twitter】 【マガサミ儀保Twitter】   編集部のYoutubeアカウントはこちら 【マガサミYoutube】

マガジンサミット編集部が書いた記事

あなたへのおすすめ

カテゴリー記事一覧

pagetop