静まれ、皆の衆!内田理央は密会なんてしない!本人が語った男性の気になるポイントとは

2018/11/09
石井隼人

静まれ~!静まれ、皆の衆!内田理央たんは大丈夫だから!密会なんてしていないからっ!

なんの話かって?「おっさんずラブ」ブレイク俳優・田中圭氏と“密会”が報じられた、女優の内田理央の話ですよ。

理央たんは、8日に都内で行われた「貝印ポップアップストア」オープニグイベントに俳優の八嶋智人と参加。もちろん聞かれるよね、売れっ子俳優との深夜密会について。

でもこう答えたよ。「ちょっと変に書かれてるんですけど、本当にただのご近所会で、(田中は)仲間であり良い先輩で座長です」と複数人参加のただのお食事会として“不倫密会”を否定しました。

そうしたら横にいた八嶋がジェントル対応だったよ。すかさず「アイツ(田中)は最近売れてきて調子にのってるから!男としては調子にのっているときこそ、友達とワイワイしたいだろうし、その中に可愛い子がいたら嬉しいだろうし…だから調子にのってるんですよ、アイツは!」と一瞬にして笑いに変えていた。

八嶋ずラブだよ!いい男とはこういう大人のことを言うんですよ!眼鏡、超似合ってるし。

じゃあどうすれば理央たんをオトスことができるのか?そのヒントをご本人の口(肉厚)から教えてもらいましたよ。重要なのは!メンズ美容だ!以下、理央たんコメ。

「女性は意外とチェックポイントとして見ています。爪が整っていたり、髭が整っていたり、メンズ美容は大切。爪がとてつもなく長かったら願掛けしているのかな?と考えてしまうし、髭も綺麗に剃れているのか気になる」と清潔感重視。

毛深い男子よ、これが女子だ。でも落ち込む必要ないよん。以下、理央たんコメ。

「私はぬいぐるみが好きなので、ふわふわな毛で覆われている人は触りたくなる。腕の毛がフワッフワで光っているのを見ると、テディベアみたいで触ってみたいと思う」。腕毛、ムダ毛、ガンガンに伸ばすどぉ~!生やすどぉ~!ギャランドゥ~!

この記事が気に入ったらいいね!しよう

石井隼人
この記事を書いた人

石井隼人

映画好きエンタメ系フリーライター。「来るもの拒まず平身低頭崖っぷち」を座右の銘に、映画・音楽・芸能・テレビ番組などジャンル選ばず取材の日々。ありがたいことに映画作品のパンフレット執筆、オフィシャルライター&カメラマンを拝命されたり、舞台挨拶の司会をしたり…何でもやります!

石井隼人が書いた記事

あなたへのおすすめ

カテゴリー記事一覧

マガサミTOPIX

美女がスポーツウェア&ドレスで登場!「ミス・ワールド2019」日本代表候補ファイ…

本日発売の雑誌一覧

    カバーガール

    カバーガール大賞

    人気のキーワード

    follow on Twitter @magazinesummit
    pagetop