LINE NEWS賑わせた齋藤飛鳥や前澤社長ら“今年の顔”が豪華勢揃い

2018/12/11
Shoichi Sato

LINE NEWSがPV数など独自の基準で表彰する「NEWS AWARDS2018」。12月10日に都内で開催された今回は、アイドル、アーティスト、アスリート、芸人など各分野でニュースになった、2018年を代表する話題の人たちが登場しました。

乃木坂エースと元メンバーが再開

アイドル部門を受賞したのは、昨年からLINE NEWS話題急上昇度ナンバー1の乃木坂46、齋藤飛鳥さん。エースとしてグループを牽引しつつ、映画「あの頃、君を追いかけた」でヒロインを演じるなど、アイドルの枠を超えた活躍が評価されました。齋藤さんは「たくさんアイドルがいる今の時代に、自分を見つけてくれて嬉しい」と喜びを表現。キュートなルックスと信じられない小顔は健在でした。

続いて表彰されたのは芸人部門です。こちらはコワモテ大顔を大胆に白塗りするモノマネで大ブレイクした、野性爆弾のくっきーさんが受賞。齋藤さんの次に出てくるだけでインパクト大です。「賞をもらえるような美しい人間ではないんですが…」とくっきーさんも恐縮していました。

文化人部門ではドラマ「今日から俺は!!」、「勇者ヨシヒコ」シリーズ、映画「銀魂」シリーズ、「50回目のファーストキス」など立て続けにヒット作を送り出している福田雄一監督が受賞しました。当日は仕事の都合上、会場に駆け付けることができませんでしたが、「今日から俺は!!」に出演中の元乃木坂46メンバー、若月佑美さんが代理出席。11月末の乃木坂46卒業以来、初の公の場でした。「今日は飛鳥がいるのに楽屋が別で。一人になったんだなと実感しました」としんみり。

圧巻のDA PUMPライブなどで大盛り上がり

突如舞台が暗転。流れてきたイントロは、今年最も耳にしたであろう「USA!」です。一気に会場がレーザー光線で照らされ、DA PUMPの7人が登場。ヒット曲「U.S.A」を圧巻のダンスとともに披露しました。アーティスト部門を受賞したDA PUMPは2000年前後に一世を風靡。今年、約3年ぶりにリリースした同曲で再ブレイク中です。「U.S.A」のMVは再生回数1億回越え。紅白出場を決めているDA PUMPのリーダーISSAさんは「感謝の一年」と感想を述べました。

アスリート部門は、記憶に新しいサッカーロシアW杯で日本代表に選出された浦和レッズの槙野智章選手が受賞。浦和レッズはつい先日、天皇杯で優勝したばかり。槙野選手はレッズカラーの真っ赤な靴下を履いて登壇し「これからも記憶に残るプレーをしていきたい」と決意を新たにしていました。

俳優・女優部門を受賞した浜辺美波さんはビデオ出演。浜辺さんはベストセラー小説「君の膵臓をたべたい」の実写映画で主演を果たすなど、飛躍の年に。「来年で高校を卒業する予定なので、いろんなことを経験できるような豊かな1年にしたい」と語っていました。 最後は実業家・政治家部門。剛力彩芽さんとの熱愛報道や月の周回計画発表などで、LINE NEWSを大きく賑わせたZOZOTOWNの前澤友作社長です。「今年はお騒がせし、中には見たくもないニュースもあったと思う。来年は地味に活動していきます」と前澤社長。ちなみに剛力さんにも今回の受賞を伝えたらしく「彼女はいいなーと言っていました」と報告。たいへん仲睦まじい様子でした。

豪華な“今年の顔”が集まった「NEWS AWARDS2018」。受賞者の、来年の活躍が期待されますね。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Shoichi Sato
この記事を書いた人

Shoichi Sato

地域ミニコミ紙の編集記者、広告代理店を経てフリーライターとして活動中。趣味は山登りなど、スポーツ全般の元高校球児。未確認生物や宇宙、戦国時代 などが好きなロマン追求型。座右の銘は「気は遣うものではなく、配るもの」。 ブログ:s1-thats-WRITE

Shoichi Satoが書いた記事

あなたへのおすすめ

カテゴリー記事一覧

マガサミTOPIX

美女がスポーツウェア&ドレスで登場!「ミス・ワールド2019」日本代表候補ファイ…

本日発売の雑誌一覧

    カバーガール

    カバーガール大賞

    人気のキーワード

    follow on Twitter @magazinesummit
    pagetop