谷まりあ、大胆ポーズでファン魅了!愛花は肉食な一面を明かす「ViVi Night」

2019/04/19
岸豊

谷まりあ。愛花。男性諸君は今日、この二人の名前を覚えて帰ってください。

雑誌『ViVi』で活躍する「ViViモデル」の谷まりあさん、そして愛花さんが、18日に都内で開催された「ViVi Night in TOKYO 2019 ~SPRING PARTY~」に出演しました!同誌から卒業となった河北麻友子さんをはじめ、八木アリサさん、 emmaさん、藤田ニコルさん、立花恵理さん、瑛茉ジャスミンさん、藤井サチさん、miuさん、古畑星夏さんも登場したイベントの模様を報告します。

コクーンシティの新テレビCMに出演することが話題の谷さんは、パープルのドレス、ストライプが入ったブラウンのオールインワンなどのスタイリングでランウェイに登場。まあ、ポージングが艶っぽいこと。スタイルを含めて、マリリン・モンローみたいだなあって思いました。堂々としゃがんでくれるシーンもあったので、シャッター切りまくりでした。皆さん、お礼を言うのを忘れないように。

谷さんはトークコーナーで「海外旅行に行くなら、南国か都市部か」を質問されると「せっかく休みだから、外に出て、新しいもの見て、写真を撮って、インスタあげてとか、そういう充実の方が好きです!」とニッコリ。都市部よりも、南国でビキニ着て砂浜に寝そべっててほしいところですが、それもいいでしょう!(何目線だ?)

魅力的なモデルがひしめき合うViViですが、私が釘付けになったのは愛花(えりか)さん。カナダと日本のハーフで、現在18歳。なんといってもね、びっくりするくらいお顔が小さいのです。手足も長いですよ~。ランウェイは新人とは思えない堂々たるもので、クールな表情から小悪魔感のある笑顔まで、実に多彩でした。

トークコーナーで「好きな人ができたらどうするか」を聞かれた愛花さんは「連絡先訊きます」と意外にも肉食な面を垣間見せます。方法を聞かれると「例えば写真を撮って、この写真を送るから、じゃあ連絡先ちょうだいみたいな」とアッサリ答えて「一応駆け引きですけど、断られたら自分から身を引きます」とも。…さては上級者だな。この子は。ちょっと目が離せなくなりそう。

そんな「ViVi Night in TOKYO 2019 ~SPRING PARTY~」では、7年間にわたって専属モデルを務めてきた河北さんが卒業となりました。「ViViモデル」の皆さんは、河北さんの労をねぎらうとともに、お別れを涙ながらに惜しんでいました。この日はMCをバービーさん(フォーリンラブ)と川瀬良子さんが担当。ゲストとしてローランドさん、佐野勇斗さんらも登場し、会場には『ViVi』読者2300名が詰めかけました。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

岸豊
この記事を書いた人

岸豊

フリーランスのライター/フォトグラファー。1991年生まれ。写真を撮ることが大好きです。Nikon D850、F6、F3を愛用しています。中判も大判も欲しい。 ホームページ→https://www.kyphotography.online/

岸豊が書いた記事

あなたへのおすすめ

カテゴリー記事一覧

マガサミTOPIX

美女がスポーツウェア&ドレスで登場!「ミス・ワールド2019」日本代表候補ファイ…

本日発売の雑誌一覧

    カバーガール

    カバーガール大賞

    人気のキーワード

    follow on Twitter @magazinesummit
    pagetop