谷まりあ「イッテQ」共演のデヴィ夫人より“素敵なレディ”になるための秘訣を継承!

2019/02/06
桂伸也

国際化が進む近年、バイリンガルでビューティフルな才女も増えておりうれしい限り!そんな中今回ご紹介する才女は、谷まりあサマ!T=BORANの歌にも「マリア」って曲ありましたが、こちらは“ひらがなまりあ”(?)。近年ではテレビバラエティ番組『世界の果てまでイッテQ! 』(日本テレビ)で、芸人・出川哲郎さんの超個性英語(?)に振り回されながら、ハリウッドセレブを追いかけるアシスタント役として、テレビでもすっかりおなじみの彼女。

まぁ〜こうしてみるとこのルックス、“ヤバいよヤバいよ!”と出川さんが叫ぶのも(?)、うなづけるほどの笑顔でございます。可愛らしくも親しみやすく、そして番組で培った根性、根性、そしてど根性! そんな彼女が6日に、都内で行われた『「デヴィ夫人の婚活論 選ばれる女におなりなさい」刊行&79歳お誕生日記者会見』に、デヴィ夫人とともに登場、『世界の果てまでイッテQ! 』礼儀正しくもある彼女はこの日、“セレブな恋愛の達人”ともいえるデヴィ夫人に、その達人ぶりの秘訣を伝授していただいたのでありました

まあ〜相手は元大統領夫人ですから、一筋縄ではいかないのは当然。それにしてもこの本の表紙、さすがにデヴィ夫人もお若いころには本当に美人だな〜とため息も出ますわ。本の帯には「デヴィ夫人が教えるレディの心得30〜大富豪の妻は普通の女ってご存知かしら?〜」って…もうこの言葉だけでスゴいプレッシャーです…が、書籍は発売前に重版がかかるという要注目の状況。写真集では時々あるそうですが、こういった書籍で重版って、スゴイですな…

イベントのタイトルにもあるように、この日はデヴィ夫人の誕生日。そのお祝いに花束を夫人に渡したまりあ様。すると夫人からはキスでお礼返し。ちょっとびっくりしながらも、うれしそうなまりあ様でありましたが、う〜む、こういったご挨拶のキスって、どうやったらできるんでしょうな…私もやってみたいな…

そしてまりあ様、デヴィ夫人に質問。「どうやったら、10カラットのダイアをくれる素敵な男性に出合えるのでしょうか?」いきなりのストレートな質問ですが、夫人は笑いながら「日本では無理かなと…」いや〜さすがは達人!そんな夫人のことをまりあ様は「いざ一緒になると本当に優しくて、本当に周りを見てくださる方で、本当にすごい、見習いたいなと思います」と舞台裏の夫人の姿を告白。

海外ロケではファーストクラスの客しか入れない場所に、みんなで入らなきゃとスタッフや共演者を入れるよう取り計らってくれたり、ご飯の時にはすごく盛り上げてくれるなど、夫人への絶賛の言葉が止まらないまりあ様。素晴らしい共演者に恵まれ、彼女もいつかは素敵なレディとなって、“10カラットのダイヤ”をくれる素敵な男性と巡り合うのかしら?その男性とは、そりゃもちろん私ではないですが(笑)。でも心からそうなってほしい、彼女がそう願いたくなるような笑顔を振りまいた、そんな一日でありました。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

桂伸也
この記事を書いた人

桂伸也

フリーライター。元々音楽系からのスタートですが、現在は広く浅くという感じではありますが芸能全般、幅広く執筆を行っています。またエンタメ、芸能に限らずスポーツ、アミューズメント系と…何が得意なのかが不明な感じ。逆に困ったときに声を掛ければ、何らか答えが戻ってくるというか…ある意味“変な奴”(笑)

桂伸也が書いた記事

あなたへのおすすめ

カテゴリー記事一覧

マガサミTOPIX

美女がスポーツウェア&ドレスで登場!「ミス・ワールド2019」日本代表候補ファイ…

本日発売の雑誌一覧

    カバーガール

    カバーガール大賞

    人気のキーワード

    follow on Twitter @magazinesummit
    pagetop