狩野英孝、ネット上の誹謗中傷で「世の中は敵ばかり」と人間嫌いに!?

2018/03/16
石井隼人

BS12 トゥエルビでは4月8日から、新番組「小島よしお&狩野英孝のチャリお遍路」(毎週日曜午後7:00)をスタートさせる。その放送に先立つ15日に、小島よしおと狩野英孝が製作発表会見を行った。

芸能界きってのロードバイク乗りという小島と、神主の資格を持ちながらも色々と”禊”を済ませる理由満載の狩野が、自転車で四国八十八ヵ所を巡るお遍路旅に出る珍道中バラエティ。

小島は「トークライブを7年前からやっている仲なので、いつか2人で冠番組が持てたらと話していた。それが叶ったのが嬉しい」と念願のタッグに喜ぶ一方で、ロードバイク初心者の狩野は「次のロケが来ないでほしいと思うくらい、これまでの過酷ロケベスト5に入るくらい体も精神的にも辛い。ロードバイクに乗ったのも初めてで、サドルも硬いし、お尻も痛い。ギアも左右にあってややこしい。去年半年間薄暗いところにいたので体力の差も違う。辛いのは僕ばかり。車に変更してほしい」と早くもギブアップ寸前。

それでも八十八ヵ所のうち11か所を終え、狩野は「お遍路を回っている人たちや地元の人たちが凄く優しい。僕はネットで誹謗中傷ばかりで世の中は敵ばかりと思っていたけれど、人間の優しさに気が付いた」と心境の変化を報告。小島も「英孝ちゃんにはチャリセンスはないけれど、意外と根性がある。あとはネジ曲がった気持ちのサドルを直すだけ」と今後の展開を期待している。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

石井隼人
この記事を書いた人

石井隼人

映画好きエンタメ系フリーライター。「来るもの拒まず平身低頭崖っぷち」を座右の銘に、映画・音楽・芸能・テレビ番組などジャンル選ばず取材の日々。ありがたいことに映画作品のパンフレット執筆、オフィシャルライター&カメラマンを拝命されたり、舞台挨拶の司会をしたり…何でもやります!

石井隼人が書いた記事

あなたへのおすすめ

カテゴリー記事一覧

マガサミTOPIX

美女がスポーツウェア&ドレスで登場!「ミス・ワールド2019」日本代表候補ファイ…

本日発売の雑誌一覧

    カバーガール

    カバーガール大賞

    人気のキーワード

    follow on Twitter @magazinesummit
    pagetop