マジパン×CHERRSEE、ライブ&ガチ三番勝負が激アツだったよ

2019/07/01
岸豊

アイドルグループのマジカル・パンチラインとCHERRSEEが29日に都内で、週刊 SPA!31 周年記念「SPA!フェス 31」にて開催された「マジカル・パンチライン&CHERRSEE present アイドル祭り」に出演。両グループは熱いライブパフォーマンスを行ったほか三番勝負を繰り広げました。

まずはライブです。マジパンは『今日がまだ蒼くても』『108煩悩BOMB』『Melty Kiss』『小悪魔Lesson 1・2・3』『ぱーりないと』『ONE』を熱唱。 一方のCHERRSEEは『My Love』『Lady』『BiBiBi BaBiDi Boo』『Cry again』『K.O.』を歌い上げました。両グループとも、歌唱・ダンスのパフォーマンスのレベルが非常に高くてびっくり!

CHERRSEEのMIYUさんは、8月27日に同誌から自身の1st写真集を出すことに触れ「グアムで撮影をしてきたんですけど、すごく天気に恵まれてですね、1日に3回くらい海に入っちゃうとかね。プールでガチ泳ぎしたりとか、ジャンプ・ジャンプ・ジャンプの撮影で。すごくアクティブで爽やかで、明るい写真集になったんじゃないかなって思うので、是非皆さんにゲットしていただきたい」とアピール。

マジパンについては「なんて可愛いグループやと。萌え~って感じですよね」「袖で見させて頂いたんですけど、かっこいいですね。ステージは」と絶賛。これを受けたマジパンの「かわいい担当」こと小山リーナさんは「初めて拝見させていただいたんですけど、すばらしかったです」とこちらもべた褒め。なんかいいですね。アイドルが笑顔で褒め合うのって。

しかしその後、両グループは三番勝負を行うことに。「大好き」をできるだけ長く言い続ける「ロングブレス対決」では、浅野さんとAIRIさんが相まみえました。デカめの「大好きー!」を会場に響かせた浅野さんは27秒、AIRIさんは抑えめの「大好き」で39秒を稼いで、結果はAIRIさんの勝利。AIRIさんの、アイドルらしからぬ勝ちにこだわる姿勢が垣間見えました。

続いて行われた対決は、歩数計を付けながらダンスを踊り合計歩数を競う「ダンスでフリフリ対決」。

CHERRSEEからはYUMAさんとMIYUさんが参戦し「442」を記録。ちなみにMIYUさん、3つあった歩数計の1つをふっ飛ばすという、なかなかの暴れっぷりでした。一方のマジパンはリーダーの沖口優奈さんと小山さんが参加しましたが、結果は「250」で2連敗!敗因はズバリ、沖口さんの「壊れたおもちゃ」感に小山さんが爆笑していたからでしょう。

最後の「絵心連想ゲーム」では、勝者に100ポイントというお約束の展開に。逆転を目指して「イノシシ」という微妙な難易度のお題を受けたマジパンは、順調に描き繋いでいたものの、トリの吉田優良里さんが画伯っぷりを発揮。沖口さんは吉田さんのイラストをポケモンの「ディグダ」だと思ったそうで不正解。一方のCHERRSEEは「ネズミ」をいい感じに描き繋いで見事に正解しました。

そういうわけで、結果はCHERRSEEの圧勝。マジパンの惨敗。でも、楽しかったからいっか!メンバーにも、会場に詰め掛けたファンにも、そんな雰囲気が感じ取れました。

 

この記事が気に入ったらいいね!しよう

岸豊
この記事を書いた人

岸豊

フリーランスのライター/フォトグラファー。1991年生まれ。写真を撮ることが大好きです。Nikon D850、F6、F3を愛用しています。中判も大判も欲しい。 ホームページ→https://www.kyphotography.online/

岸豊が書いた記事

あなたへのおすすめ

カテゴリー記事一覧

マガサミTOPIX

美女がスポーツウェア&ドレスで登場!「ミス・ワールド2019」日本代表候補ファイ…

本日発売の雑誌一覧

    カバーガール

    カバーガール大賞

    人気のキーワード

    follow on Twitter @magazinesummit
    pagetop