「TOKYO IDOL FESTIVAL 2016」初出場の中から“味がありそうなアイドル”PICK UP

2016/08/04
放送作家 石原ヒサトシ

8月5日(金)6日(土)7日(日)、東京お台場・青梅周辺エリアで「TOKYO IDOL FESTIVAL 2016」が開催されます。今年で7回目を迎える世界最大規模のアイドルの祭典、昨年までは2日間でしたが、今年は3日間に拡大して盛大に開催されます。総入場者数は7万人以上を予測されているとか。

 

出場アイドルはなんと300組、人気どころでは、AKB48team8、SKE48、欅坂46、SUPER☆GIRLS、でんぱ組.inc、たこやきレンボー、チームしゃちほこ、PASSPO☆、 フランスJAPAN EXPOに出演し注目を浴びた、おやゆびプリンセス、柊木りお。更に、佐々木彩夏(ももいろクローバーZ)、北野日奈子(乃木坂46)などもソロで参加します。

 

現在、日本全国に750以上在るといわれるアイドルグループ。

可愛さで勝負する正統派もあれば、田舎っぽさ、幼さ、SEXYさなどを売りにしたグループ。奇抜なパフォーマンスや歌、衣装などインパクトで惹きつける異色グループなど、テーマ、コンセプトも多種多様。皆、このフェスで更に知名度を上げブレイクのきっかけを作ろうとメラメラ燃えているはず!

 

そこで、今回が初出場というグループに限定して、“味がありそう”と思ったアイドルをピックアップしてみました。

 

愛媛の光合成エネルギー!【愛の葉Girls】(えのはガールズ)

愛の葉Girls公式Facebookより

 

「愛」媛の「葉」っぱ役になりたい! で愛の葉Girls。メンバー自らが種を撒き、草を引き、収穫を体験する。農業を通じて愛媛の魅力を発信する、農園発信ガールズチーム。実際に商品開発にも携わっている。ステージやライブを通じ農業・産業・地域に素敵な花を咲かせる。(主演日:7日)

 

月まで飛んでけ!【KAGUYA】(かぐや)

出典:http://kaguyamoon.com/

 

「月でライブをする」というぶっ飛んだ目標を叶えるために本気で奮闘中。ロケットを飛ばすための費用集めに励んでいるアイドルグループ。先ずは自分たちのCDをロケットで宇宙に飛ばすこと!この無限なるプロジェクト参加者募集中。本気ロンブーの淳さんが番組企画で誕生したユニット。(出演日:6日)

 

響け平成の和音【平成琴姫】(へいせいことひめ)

出典:http://www.heiseikotohime.com/

 

大正琴を改良したオリジナル楽器「平成琴」を弾きつつ、唱って踊るアイドルユニット。ギターやドラムといったノーマルなバンドサウンドに平成琴の音色が際立つ異色のサウンドを放つ。ファンの方を「衛兵」と呼ぶ、ライブは「礼に始まり礼に終わる」といった掟が存在する。(出演日:6日)

 

セルフJKアワー【生ハムと焼うどん】

出典:公式HPより http://namaudon.tokyo/

 

生ハムを愛する西井万理那、焼うどんを愛する東理紗による18歳ガールズユニット。事務所に所属せず、企画、演出、作詞・作曲、衣装、殆どをセルフプロデュースで賄う。LIVEでは、歌や寸劇、客いじりなども行いエンターティナーぶりを発揮、ファン数を倍々ゲームで急増させる注目株。(出演日:5~7日)

 

福井の天然ツインズ【My Girlfriends】(マイ・ガールフレンズ)

Twitterより @mgf_fukui

 

福井県在住、くにか・くにほの中学生双子ユニット。フジテレビ系「人生のパイセンTV」で取り上げられ、天真爛漫でピュアすぎるアイドルとして人気急上昇。久々の双子アイドルブレイクなるか!?(出演日:7日)

 

World Cleaning Revolution!【お掃除ユニット「東京CLEAR’S」】

出典:公式HPより http://clearsosouj2.wixsite.com/kirei

 

日本全国お掃除計画を目標に掃除好きの女の子で結成され、清掃ボランティアに参加したりLIVEで掃除の大切さをアピールしたりと、コンセプトがはっきりしたユニット。東京CLEAR’S、大阪CLEAR’S他、名古屋、札幌など全国に10の同グループが点在し、学校や商店街、スポーツ会場でクリーン活動を推進。世界初のフランチャイズユニットとしてゴミのない世界を目指す。デビューシングルから3曲連続オリコンウィークリーチャート10位以内を記録。(出演日5日)

 

台湾発Feature Idol!?【ジュリリ・ジュリアン・未来・ゴロゴロコロニ-13世】

出典:公式HPより http://jjm13.weebly.com/

 

未来ちゃんはパラネルワールドから迷い込んでしまった未来人。座礁した宇宙船を修復するため1万人分の応援エネルギーを集めなければならないのだ。今は台湾のメイドカフェでバイトしながら、色んなイベントに出て経験値アゲアゲ中! 

 

アイドル戦国時代

よ~く見ると、歌ヘタ、踊りヘタ… お世辞にもカワイイと言えない… 

アイドルなのに太り過ぎ… なんかやりすぎで笑っちゃう… etc

ちょっと注文をつけたくなるアイドルもいるでしょう。でもそれは全て個性。戦国模様のアイドル界で今何がブレイクするかなんて予測不可能です。気になったら行ってみてください、きっとあなたを魅了するアイドルが1人はいるはず。その声援はお互いのパワーになります。

 

この記事が気に入ったらいいね!しよう

放送作家 石原ヒサトシ
この記事を書いた人

放送作家 石原ヒサトシ

放送作家 「クイズ雑学王」、「ボキャブラ天国」等 バラエティを中心にイロイロやってきました。なんか面白いことないかなぁ~と思いながら日々過ごしています。野球、阪神、競馬、ももクロ、チヌ釣り、家電、クイズ・雑学、料理、酒、神社・仏閣、オカルトなことがスキです。

放送作家 石原ヒサトシが書いた記事

あなたへのおすすめ

カテゴリー記事一覧

マガサミTOPIX

美女がスポーツウェア&ドレスで登場!「ミス・ワールド2019」日本代表候補ファイ…

本日発売の雑誌一覧

    カバーガール

    カバーガール大賞

    人気のキーワード

    follow on Twitter @magazinesummit
    pagetop